FS040Wで楽天モバイル「UN-LIMIT」の設定 楽天モバイルのBANDに固定し無制限通信し放題にしよう 

SIMフリーのモバイルWIFIルーターがあるとデータ通信専用SIMだけを契約することで自分だけの通信できる環境をつくれます。SIMだけの契約の良いところは端末の割賦支払いによる長期の縛りがなくなり、通信キャリアの契約期間に縛られる必要がないことが魅力です。
自分のSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターがあるのであれば、Wi-FiI端末の保証や割賦契約などいらないため費用も安くすますことが可能です。
今回はそんなSIMフリーのモバイルWIFIで富士ソフト製のFS040Wで楽天モバイル「UN-LIMIT」を使うための設定や注意事項について紹介します。
FS050Wも発売されてますが、純粋にモバイルWIFIとして使うのであれば、FS040Wは価格も安くておすすめです。
FS050Wについてはこちらで紹介していますので、御覧ください。
モバイル/ホーム/カー1台3役、eSIMにも対応した5Gルーター「+F FS050W」特徴と注意点

FS040Wで楽天モバイルのSIMで通信はできるのか?

FS040WはSIMフリーのモバイルWIFIルーターなので、楽天モバイルの周波数帯に対応しているかどうかが重要になります。周波数帯が合わないと設定はできても通信はできません。
結論からいうとFS040Wは楽天モバイルの周波数に対応しています。

FS040Wの対応周波数

FS040Wの公式サイトの製品仕様を見ると楽天モバイルの記載はありませんが、4Gの対応周波数をまとめると以下のようになります。

FS040W
バンド1
バンド3
バンド8
バンド11
バンド18(AU回線)
バンド19
バンド21
バンド26(AU回線)

FS040Wは、楽天モバイルのBAND 3とパート回線であるAuのBand18,BAND 26に対応していることがわかります。
FS040Wに楽天モバイルのSIMを指して、APNを設定することで通信することが可能となります。

FS040Wは楽天モバイルで通信可能だということがわかります。

FS040Wの仕様についてはこちらにまとめていますので、御覧ください。
富士ソフト 新モデル FS040W ホームルーターにもなるモバイルWi-Fiルーター

2023年5月31日までは、楽天エリアであるバンド3のエリアではデータ通信が無制限で使い放題で、パートナーエリアであるバンド18,26では、月間5GBまでが高速通信が可能で5GBを超えると最大1Mbps程度の速度制限がかかる仕様でしたが2023年6月1日よりもパートナー回線もデータ通信無制限でつかえるようになります。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」の特徴としては以下のような特徴があります。

  • 楽天モバイルエリア(BAND 3)au回線のローミングもデータ容量無制限の完全データ使い放題
  • 専用アプリ(楽天Link)を使用した国内通話・SMSは無料かけ放題
    専用アプリを使用しない国内通話は30秒20円の通話料。
  • SIMロック無し
  • 2年契約の縛りがなく、プラン解約などによる契約解除料が不要

FS040Wに楽天モバイルの設定する

FS040WのSIMを挿してAPN設定


FS040Wで楽天モバイルのSIMを挿して設定をしましょう。

FS040Wに楽天モバイルのAPNの設定手順

FS040Wの電源を入れる
まずはFS040Wの電源をオンにします。

スマホやパソコンをFS040WのWIFIにつなぐ
スマホやパソコンをFS040WのWi-Fiに接続します。

ブラウザを起動して管理画面を開く
Wi-Fiを繋いだパソコンでもスマホでもいいので、ブラウザ(Safariなど)を開きましょう。
ブラウザを開いたらアドレスバーに「192.168.100.1」と入力し、管理画面にアクセスします。

FS040Wの管理画面で新しいプロファイルを作りAPNを設定します。
ログインページに移動したら、パスワードに「admin」と打ち込み「ログイン」をタップしましょう。
「モバイルネットワーク設定」を選択し
「プロファイル設定」の画面に推移するので「新規」を開きます。

必須情報としてAPNの項目に「rakuten.jp」と入力するだけです。

FS040Wを再起動すれば、APNが設定されて楽天モバイルのネットワークで通信が可能になります。

FS040WにはAPNプロファイルが事前にインストールされているものもありますが、楽天モバイルはインストールされていませんので、入力が必須です。

FS040Wで楽天モバイルのを使う場合の注意点

楽天モバイルは利用できるエリアは拡大していますがエリアはそれでもまだ充分であるとは言えません。またドコモ、AU、SoftbankのようなプラチナバンドよばれるBANDをもっていないため、建物や障害物に弱い電波です。いくらアンテナが増えても、障害物に弱いという特性があるため、室内などでつながらない場所の改善が現状では難しいこともおおいというのが、楽天モバイルの最大の弱点でもありますが、AUのパートナー回線もデータ通信が無制限できるようになったため、かなりの範囲でつながるようになっていくとおもいます。
電波を掴む場所での楽天モバイルはデータ通信が使い放題で、格安のプランなので非常に心強い通信サービスす。
しかしながら、楽天エリアからAUのパートナー回線に切り替えが行われる際に電波がつながっているのに通信ができていないなど、切り替えにはまだすこしトラブルもあるようです。
ですので、楽天エリアでFS040Wで通信をする場合は、楽天モバイルのBAND3に固定してしまって通信をしたほうが安定するとおもいます。

FS040Wで楽天モバイルの「UN-LIMIT」を使いたい場合は、事前に楽天モバイルのサイトで自分が利用する場所が楽天のエリアなのかを確認しましょう。
楽天回線エリア

FS040Wの設定で楽天モバイルのBAND3だけで通信できるように固定できる

FS040Wの設定では楽天モバイルのBAND3に固定して通信するということはできませんでしたが、利用者からの希望もあったということで、富士ソフト側が対応したそうです。
2022年2月10日 富士ソフトの方より連絡をいただき、FS040Wのファームウェアをアップデートすることにより、楽天モバイルの周波数帯であるBAND3に固定できるようになっと連絡を頂きました。


富士ソフトのページはこちら

最後に

楽天モバイルは新規申込者にはお得なキャンペーンを行っています。楽天エリアである人は、メリットが多い通信会社なのでおすすめです。
楽天モバイル「UN-LIMIT」

fs040w
FS040W
12,600円からAmazon 楽天市場 Yahoo


楽天モバイルを光回線の代わりに使うために必要なことと注意点


2023年5月28日 – 楽天モバイルがAUのパートナーエリアでも無制限でのデータ通信が可能としたことにより内容を修正
2022年2月10日 – 富士ソフト様より、楽天モバイルのバンドに固定できるようになったと連絡をもらい内容を更新
2021年5月21日 – 公開

コメントを残す