モバイル/ホーム/カー1台3役、eSIMにも対応した5Gルーター「+F FS050W」特徴と注意点

富士ソフト製の5G対応モバイルWi-Fiルーター「+F FSF050W」が発売されました。2023年3月現在最新最高のモバイルWi-Fiルーターです。
いろいろなECサイトで取り扱われるようになってきたので紹介したいと思います。

FS050Wの特徴!モード設定


「+F FS050W」は持ち運びできるモバイルWi-Fiルーターでありますが。
ホームルーターとして、また車で使うWi-Fiとしての利用に適した動作モードを設定できるようになっています。

モバイルWi-Fi

もっとも多くの人がこの端末で利用するのは持ち歩くモバイルWi-Fiとなるとおもいますが。モバイルWi-Fiとしてのの機能は申し分なく、5G SAを含む5G通信に対応したほか、nanoSIM + eSIMのデュアルSIMに対応しており、複数の通信事業者のサービスをeSIMを含めて切り替えることが可能となっています。2023年になり、eSIMの取り扱い業者も増えてきたので、クラウドWIFIを買ってデータをチャージしていた人も、この端末があればeSIMを好きな必要なデータ容量だけを購入してデータ通信が可能となります。
5Gには対応していますが、2023年3月現在5Gのような高速でなければならないようなコンテンツはほぼないので、すこしオーバースペックではありますが。eSIM対応はかなり嬉しいところだとおもいます。

ホームルーター


バッテリーを取り外しての稼働にも対応しているためバッテリーの劣化の心配が無く、ホームルーターとして使う事が可能です。(バッテリーを外しても使えるというのは、旧モデルも対応)。
最大1201Mbps(Wi-Fi6対応)のWi-Fi速度と、最大32台の機器が接続可能。
大手キャリアが提供する無線タイプのホームルーターは設置場所の登録が必要ですが、FS050Wはその必要はありません。

車載ルーター


FS050Wは車の中のWi-Fiルーターとして使えるように、エンジン起動や停止に連動して本機がON・OFFする設定が可能となっています。車専用WIFIルーターとして使うことが簡単です。

eSIM対応は、FS050Wが日本製のモバイルWi-Fiとしては初ではないでしょうか?今後、発売されてくる端末はこのFS050Wに追随することになると思います。

注意点:端末は最新、最高だが・・

もし誰かにいいモバイルWi-Fiないかと相談されたら、このFS050Wをおすすめします。5G対応、eSIM対応、ホームルーター、車載特化など必要な用途に対応している最新・最高のモバイルルーターだとおもいます。
車で利用する時のWi-Fi、外出時に利用するWi-Fiとしては問題ないとおもいますが。自宅で家族で使うホームルーターとしての機能はこのFS050Wにはあります。
しかしながら、家で家族で使うほどの大容量の通信ができるプランが少ないように思います。
docomo、UQ WiMAX、Softbank,楽天モバイルがホームルーター用といて提供しているデータプランが使えるSIMカードは、デバイスとセットで売ることを想定しているため、おそらくはこのFS050Wでも使えるようになっていないでしょう。もったいない。大きなホームルーターはいらないと思う人もおおいとおもうのになあ。


富士ソフト 5G対応Wi-Fiモバイルルーター +F FS050W
価格¥34,800(2023/03/07 00:13時点)
発売日2023/02/15

コメントを残す