テレビの音を無線化する!音遅延のないヘッドセットとトランスミッター

NetflixやAmazonプライムなどで映画をテレビで見るという人もいるとおもいます。映画とかって映像と音声って大事ですよね。賃貸マンションなどに住まれている方はテレビの音量をあまり大きくすることは近所迷惑になるので、できないとおもいますが、それでも迫力ある映画など大音量で見たいという欲求はないでしょうか?
そんな時に役立つのがテレビの音を無線にして、イヤホンまで届けてくれるトランスミッターです。
テレビの音を無線にして飛ばすトランスミッターはこれまでもたくさんあるのですが、音遅延も改善された新商品が発売されたので、紹介したい思います。自宅で映画を楽しむのにおすすめです。

BluetoothワイヤレスイヤホンとBluetoothトランスミッター(送信機)のセット


完全ワイヤレスイヤホンとBluetoothトランスミッター(送信機)のセット「400-BTTWS4BK」です。
Bluetooth非対応のテレビの音声を無線化することができて、テレビの音をイヤホンできくことができるようになります。これで大音量でテレビで映画をみても周りに迷惑をかけることはありません。


Bluetoothイヤホンはオープンイヤー型で、周りの音を聞きながら使うことができようになっており、耳への負担が少ない形状で疲れにくい為、長時間の映画や動画視聴や、家事をしながらでも快適に使用することができる仕様ととなっています。


Bluetoothトランスミッター(送信機)は付属のBluetoothワイヤレスヘッドセットとの接続以外にも、2台同時接続に対応しているため、カップルや夫婦で同時に映画を大音量で見ることも可能です。


3.5㎜プラグや光デジタル、USBなど様々な接続方法ができる仕様になっています。意外とあると便利なところです。あったらいいなが揃っています。
作りてが欲しい物をきちんと理解してくれていますね。

トランスミッターは低遅延ができているのかがポイント


無線化すると大音量でも迷惑をかけないようになる、配線が邪魔にならないなどメリットがありますが、どうしても気になるのが、音の遅延になります。
もちろんこの点はしっかり考慮されて開発されており、送信機は低遅延・高音質コーデックに対応しており、同じく低遅延・高音質コーデックに対応したヘッドセットと組み合わせることで性能を発揮できようになっています。トランスミッターを購入して、イヤホン自前のものとなると、トランスミッターの性能はよくてもイアホンとの相性などもありますが、この製品はトランスミッターとイヤホンがセットになっているので、組み合わせる難しさの点はありません。これ買っておけば、安心です。

イヤホン単体でも高機能


1回のフル充電で、最大約5時間程度音楽再生でき、ボタン操作だけで、さまざまな操作を手軽に行えます。イヤホンの機能としても十分です。


テレビ用 Bluetoothイヤホン&トランスミッター 400-BTTWS4BK
¥11,800
Bluetooth非対応テレビに送信機をつなぐことで、ヘッドセットへワイヤレスで音を飛ばすことができるセットです。イヤホンとトランスミッターの相性もセットとして作られているため問題ありません。テレビの音声を、耳元でくっきり聴いて楽しめます。
商品を見る

コメントを残す