富士ソフト 新モデル FS040W ホームルーターにもなるモバイルWi-Fiルーター

富士ソフトは、SIMロックフリーの4Gモバイルルーター「+F FS040W」を2020年7月7日より発売開始しました。モバイルWi-Fiルーターと別売のホームキットを使うことで自宅のWi-Fiルーターとしても使用できるのが特徴となっています。

FS040W スペック

fs040w
4G受信時最大 300Mbps / 送信時最大 50Mbps
3G受信時最大42.2Mbps / 送信時最大5.76Mbps
通信方式(端末側)IEEE802.11a/b/g/n/ac 最大433Mbps
4G ■FDD-LTE
B1/B3/B8/B11/B18/B19/B21/B26
■TD-LTE
B41
3G B1/B6/B19
無線LAN2.4GHz/5GHz
連続通信時間最大20時間)
無線LAN同時接続数15台
USB接続数1台
セキュリティWEP,WPA-PSK,WPA2-PSK
SIMnanoSIM
充電用端子USB Type-C端子(USB3.0)
ACアダプタ―(同梱品)5V(DC),3A / 9V(DC),2A 12V(DC),1.5A
充電時間ACアダプター利用時:最大3時間
バッテリーリチウムイオンポリマー
3,060mAh(3.7V) 着脱式
国際ローミング非対応
表示言語日本語 / 英語 / 中国語

公式サイトには楽天モバイルの記載はありませんが、BAND3も対応していることからdocomo,Au,Softbankそして楽天モバイルのSIMが利用可能です。
もちろんMVNOのSIMでも利用可能です。
fs040w
FS040W
19580円からAmazon 楽天市場 Yahoo

ホームキット

別売りの専用ホームキットとFS040Wを接続することで、高性能なホームルーターとなます。
前のモデルであったFS030Wもクレードルをつけることで、同様のことができましたが、最大32台の端末と同時に接続可能になるほか、無線LANの通信速度が最大867Mbpsに向上します。かなり強化されています。
専用ホームキット接続時は、高性能2ストリームアンテナで電波を遠くまで届けられるほか、端末に電波を集中させるビームフォーミングにも対応しています。
2階建てでも安定した通信が可能になります。


FS040W 専用ホームキット
10800円から Amazon 楽天

最後に

テレワークやリモートワークを導入する企業も増加し時間や場所にとらわれることなく快適にインターネットを利用できるモバイルWi-Fiルーターの需要は高まっています。
富士ソフトのFS040Wは、ホームキットのオプション商品をつくることで、自宅のホームルーターとしてもインターネット回線として利用できるように機能を強化されています。
面倒な回線工事や設定が不要ですぐに導入可能なので、このニーズはかなりあるとおもいますが、2020年7月11日現在は大容量で高速通信可能なSIMを提供している会社はかなり減少しており、時期がたつと再び大容量通信可能なSIMも登場するのかと思いますが、それまでは、FS040Wとホームキットはオーバースペックな気もします。

今回のFS040Wと前モデルのFS030Wはバッテリーを抜いて、ケーブルを接続しても利用できるので、一人暮らしの方などでそれほど遠くまで電波を飛ばす必要がない場合は、電池の消耗をさけるために、自宅では電池を抜いてつかうといいと思います。

富士ソフト FS040W

コメントを残す