海外に行く前に知っておきたいこと。高額請求を防ぐには?

海外に行くときもネット環境は欠かせません、海外旅行など現地で移動場所やレストランを調べたりソーシャルメディアで連絡をとったり日本にいる時と変わらずスマホを使う事になるとおもいます。待ち合わせなど日本にいる時とよりも土地勘もないため、ネット環境は必須と言えると状況になる場合もあります。

スマホを海外に持って行き、そのまま利用して日本に帰宅するととんでもない金額を請求をされてしまう場合があります。特に、ドコモやAuやSoftbankのキャリアと契約したスマートフォンを使用されている方は要注意しておくべきことです。今回は高額請求されてしまう原因と対応方法、それから海外でもインターネットを使うため方法を紹介したいと思います。

なぜ、海外でスマホを使うと高額請求されてしまうのか?

海外での通信を可能にするデータローミングが高額の原因です。データローミングとは、契約している携帯電話会社の電波の届かない場所に行ったとき、現地の携帯電話会社の電波を利用できる仕組みのことです。データローミングの機能を使うと日本の携帯電話会社が提携する「現地の携帯電話会社」の電波を使用することができるようになります。データローミングによる通信には、日本で契約した料金プランは適用されず、帰国後に莫大な利用料を請求されることになってしまいます。

データローミングの高額請求を避けるために

データローミングの高額請求を避けるのは非常に簡単です。データローミング機能をオフにするだけです。海外でデータローミングをOFFにしても電話とWi-Fiは使えます。「緊急時のために電話機能は残しておきたいけれど、通信料の高額請求は避けたい」という方は、データローミングOFFを使うのがおすすめです。
ただし、海外で電話を着信する場合には注意が必要です。

海外で電話をする場合の注意

海外でデータローミングをOFFにしても電話とWi-Fiは使えます。ですが、かかってくる電話を日本から渡航先まで転送するため、着信側には「着信料」がかかります。
また発信する際も日本で発信するよりも高額になります。
電話機能もオフにするにはモバイルネットワーク/モバイルデータ通信をオフに設定しましょう。

機内モードをオンにする

機内モードとは飛行機内でスマホの通信を切断するための機能のことで次の4つの機能が停止されます。

  • データ通信
  • WiFi
  • Bluetooth
  • GPS機能

これら4つの機能が停止されることにより、携帯電話会社の回線に接続したり、公共のWiFiに繋がることもありません。
ですが、機内モードオフにした際には、回線に接続したりローミングを開始してしまいます。ですので、機内モードをオフにする際には注意が必要になります。

海外で通信をしない電話を受けない設定

海外にいる間は日本からのデータ通信をしない、電話も受けず、電話もかけないというようにしてしまえば、高額請求なんてされることはなくて安心です。
そのためには、以下の3つの設定をしておきましょう。

  • データローミングOFF
  • モバイルネットワーク通信をオフ
  • 機内モードをオンにする

しかしながら、ここまでやるならスマホを海外に持っていく必要はあるのでしょうか?
これらの3つの設定をしておきましょう。
日本で常にネットを見る習慣がついているので、まったくネットを使わない数日間というのは稀有な経験になるとおもいますが、情報を調べたり最低限のことは海外でもネットにつないで行うことが出てくるかと思います。

海外で無料で通信する

高額請求をおそれて何もしないというのはあまり懸命なことではないと思います、設定をきちんとしておけば、海外でも十分ネットは無料で使えます。
海外のホテルやショッピングモールなどにはフリーWi-Fiも多く設置されており、それらを使うだけでも、十分情報収集や連絡をとったり出来ます。
海外滞在中にフリーWIFIに繋ぐ場合の設定ですが。

  • データローミングOFF
  • モバイルネットワーク通信をオフ
  • 機内モードをオン

設定をこの状態にしたまま、Wi-FiだけをオンにすればWi-Fiだけは利用可能です。
ホテルなどのフリーWi-Fiであれば、ホテルの回線を利用しているだけなので、日本に帰った場合にローミング料金として高額請求されるような心配はありません。

Wi-Fiをオンにしてできること

データローミングをOFF,モバイルネットワーク通信をOFF、機内モードをオン、Wi-FiをONにした状態でできることとして整理すると以下のようなものとなります。

WEBサイトの閲覧
電話の発着信X
SMSの送受信X
メールの送受信
SNS
LINE通話
IP電話

電話やSMSでの連絡はできませんが、LINEやSNSでの通話やメッセージでは可能で、IP電話ももちろん可能です。
海外に滞在中にWiFIに接続しておけば、できることはかなりあります。のでWi-Fiだけは使うといいと思います。

無料で使えるフリーWi-Fiについてはいくつか注意するべき点はあります
こちらにまとめていますので、ご覧ください。

無料で使えるフリーWIFIのセキュリティって大丈夫!?この点を気をつけて無料で使いましょう。

コメントを残す