VPN

VPNとは VPNが役立つのはどんな時?メリット・デメリット

カフェや駅など人が集まるところには無料でつかえるフリーWi-Fiが増えてきています。フリーWi-Fiは利用する場合はセキュリティの面でリスクがあります。VPNが安全にインターネット通信を利用するための方法として注目されています。あまり詳しくない方にはVPNって「どんな仕組み」で「何に使う」ものなのか、イメージつかないとおもいます。、専門的なことはできるだけ減らして、VPNわかりやすくまとめていきたいと思います。

VPNとは

VPNはVirtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)略語です。仮想的に構築した専用ネットワークを、暗号化などの技術で安全な通信回線として実現する方法です。「仮想専用回線」です。

仮想専用回線と言ってもセキュリティとして安全なのかはイメージできないと思いますので、わかりやすくイメージができるように通勤時の新型コロナウィルスへの感染リスクから守るという前提で考えたいと思います。

通勤で電車やバスといった公共交通機関を利用する場合は見知らぬ不特定多数と近距離になる状態は避けられません。密集した人の中にいることは新型コロナウィルスの感染リスクがあります。公共交通機関を使って通勤している状態は、通常のインターネットでデータをやりとりすることに相当します。

家から、オフィスまでを完全な自分専用の道を持っていた場合、その道をつかって通勤するとなると誰とも遭遇することがなく通勤ができます。通勤時における感染リスクはまったくありません。ですが、専用道路なんて現実的に出来ないので通勤専用車を用意し完全プライベート状態を作り出し、通勤する方法がVPNのやり方になります。
通常の回線を利用しつつ、自分専用のネットワークをつくり不正アクセスから守りつつ安全な通信を可能にするのがVPNなのです。

VPNを使うことで、仮想的に専用に回線をもつことでセキュリティのだけでなく利用する用途に応じたメリットが生まれてきます。

VPNのメリット

フリーWi-Fiを使用する場合

ホテル、カフェなどにある無料Wi-Fiは保護されていない場合も多く、便利な一方、通信の盗み見や改ざんリスクがあります。その対策としてVPNを使って通信内容を暗号化することで、悪意のある攻撃に対しての防御力が高まります。

地理的制限を無くす

動画コンテンツで日本でしか配信されていないコンテンツというのはかなりあります、海外に旅行した際など、海外先からも見てみたいとなった場合、通常であると動画をみることができません。これは動画を閲覧するユーザーのIPアドレスが日本からではない場合は閲覧できないようにされているからです。
こういったケースもVPNが使えると、海外にいるのに日本にいるのと同様のネットワークを使用することで、海外からは参照できない動画を視聴できるようになります。

制限を避ける

インターネットを厳しく検閲しているような国に旅行する場合や、そのような国に住んでいるという場合、VPNを使うことで問題を解決することができます。
中国でGoogleやFacebookを利用したい場合やドバイでVoIPアプリを使いたい場合、ロシアで西洋のメディアサイトにアクセスしたい場合など、その国のIPアドレスでは見れないサービスもありますが、VPNを使うことで、利用可能となります。

VPNデメリット

通信速度が低下

VPNは独自のサーバーにインターネット通信を再ルーティングするため、通信が遅くなります。

VPNプロバイダは使用状況を見れる

セキュリティ面では良い点があるVPNですが、VPNのサービスプロバイダが利用しているログを見ることが出来ます。トラブルがあった場合に問題を解決するために利用されることがあります。VPNプロバイダーのポリシーを理解してVPNは利用しましょう。

VPNを利用する際に

VPNは利用することでセキュリティが改善されるという良い点もありますが、VPNを使用中は通信速度があからさまに低下してしまうことがあります。また、VPNを提供しているサービスプロバイダーは利用しているログを閲覧できるので利用の際にはVPNのプロバイダーのプライバシー方針を詳しく理解してから使用しましょう。
VPNもきちんとした有料のサービスで情報がしっかりしているものを利用しましょう。

最後に

ホテル、カフェなどで無料のWi-Fiを使って仕事の情報のやり取りや、買い物というのは、フリーWi-Fiが持つ情報漏えいのリスクはありますが、VPNを使うのも良いですが、基本てきには、買い物や仕事の利用には、フリーWiFiは使うのを辞めたほうが良いと思います。
カフェなど外で仕事をするなど、大切情報を送受信することがある場合は、モバイルWi-Fiなどセキュリティの高いものを使うようにしましょう。
モバイルWi-Fiの端末はWPA2という暗号化方式のセキュリティ対策がされています。WPA2というのは通信中に暗号化キーを変更し続ける方式で、変更され続けるため解読は困難のとなっており、セキュリティの安全面は確保されています。

ライトポケットではレンタルWi-Fiのサービスを提供しております。
WPA2の暗号化されるWi-Fiルーターを提供していますので、仕事など利用する機会がある方はぜひご利用ください。
国内 Wi-Fiレンタル

無料で使えるフリーWIFIのセキュリティについてはこちらを御覧ください。

無料で使えるフリーWIFIのセキュリティって大丈夫!?この点を気をつけて無料で使いましょう。

WiMAXやポケットWifiを利用時のセキュリティについてはこちらをご覧ください。

WIMAX やポケットWIFIのセキュリティって安心なの?設定を見直して安全に使おう

コメントを残す