Gmailの1つのアカウントで無限にメールアドレスを作る方法 エイリアス機能

メールアドレスが複数あると、シーン別に使い分けることが可能です。プライベート用、副業用、Webサイト登録用メルマガ用などなど、使い分けることで整理して管理がしやすくなります。1つのGmailアドレスから複数のメールアドレスを作成でできるGmailの「エイリアス」という機能をごぞんじでしょうか?この機能を使えば、メールアドレスを無限につくりだせます。メールの管理をシンプルに、かつ効率化できます。

Gmailのメールアドレスを無限に増やせるエリアリス機能

エイリアスとは「変名」「別名」という意味の言葉ですが、Gmailにおけるエイリアスとは、「1つのメールアドレスをもとに作成した、変名を付けた別アドレス」といった意味で、自分のメールアドレスから複数のアドレスを作成できる機能と理解をしておくといいと思います。

Gmailのエリアス機能でメールアドレスを作る方法

Gmailのエイリアス機能をつかってメールアドレスを作る方法はGmailのメールアドレスに対して、アカウント名(ユーザー名)の末尾に「+×××」という文字列を追加するだけです。こうして作成された「○○○+×××@gmail.com」というアドレスが、元のメールアドレスに対する「エイリアスアドレス」になります。

Gmailのエリアスアドレスの例

元となるGmailアドレス「 lightpocket12345678@gmail.com 」とすると、以下のように作り出すことが可能です。

エイリアスアドレス1lightpocket12345678+private@gmail.com
エイリアスアドレス2lightpocket12345678+job@gmail.com
エイリアスアドレス2lightpocket12345678+sns@gmail.com

エイリアスとして作成したアドレスは、元のメールアドレスと同じGmailアカウントで送受信できます。エイリアスアドレス用にGmailの機能でフィルターを作成すること管理することも可能です。
す。

受信専用で利用なら設定は必要なし

エイリアスアドレスは「+○○」とつけるだけなので、受信専用で使う場合は、Gmailで余計な設定をする必要がありません。エリアスアドレスでメールを送信するという場合にだけGmailでの設定が必要となります。
受信だけで利用したい場合は、自分もGmailアドレスに適当な名前をつけて送信してみてください。受信できます。

エイリアスアドレスで送信できるようにする

ブラウザで右上の歯車マークをクリック→「設定」→「アカウントとインポート」のタブを表示→「名前」の欄の「他のメールアドレスを追加」をクリック。
gmail
画像のような画面が表示されます。
「本体のアドレス+◯◯◯@gmail.com」を入力し、「エイリアスとして扱う」にチェックを入れて、「次のステップ」をクリックするだけです。

エイリアス機能でメール管理の負担を軽減しよう

毎日大量に届くメールを見るのは、億劫です。スパムようなメールもあれば、セールスの案内や、告知であったり、そんな中に時々、大切な内容のメールがまぎれてくることがあります。大切なメール以下はとくに読まなくてもいいことが多いと思います。エイリアス機能をつかったりして受信するメールを分けて管理することで、少しでもメールの負担を軽くできるよう工夫してみましょう。

コメントを残す