Playstation4 でゲームをするのにポケットWi-Fiで大丈夫?必要な通信量ってどれぐらい?

Playstation4 でゲームをするのにポケットWi-Fiで大丈夫?必要な通信量や速度はどれぐらい?

ポケットWiFiを契約したり、レンタルを検討している人で、PS4でゲームのためにつかえるのかどうか不安・・・・。そんな方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
弊社ライトポケットでは外国の方にもWi-Fiのレンタルをしており、外国の方が日本滞在中に長期でWi-Fiをレンタルしてくださっている方が多く、そういうお客様から問い合わせで頂く質問の一つがPlaystationの利用にレンタルWi-Fiはつかえるのか?という質問が多くあります。
ここぞというゲームの大事な場面で通信が安定しないなど、PS4に限らずオンラインゲームでは絶対に避けたいですよね。

*このブログにおいてポケットWi-FiはWiMAXやY!モバイルのPocketWi-fiやレンタルWi-Fiなど総称したモバイルWi-Fiを指します。

ゲームをするのに注意する点

PlayStation 4はグラフィックがとても綺麗なので、ものすごく速い通信速度と大容量のデータが必要で、PS4のオンラインゲームをプレイするにはポケットWiFiの通信速度やデータ容量ではおそすぎたり、データが足りなくなってしまうのではないか?
問い合わせしてくる人の心配事はこの点になるのだろうなと思います。

PS4のゲームは基本的にグラフィック等のデータはPS4の本体に保存されるためデータ通信はそれほど多くありません。
通信速度は10Mbpsもあれば十分だと言われています。
オンラインゲームに置いてWiFiを使用する場合に大切なことは応答速度であるPing値になります。

Ping値とは

Ping値(ピン値)とは
「サーバーから返ってくるレスポンスの速さ」
「通信のタイムラグ」
のことで、応答速度を表します。
数値が小さければ小さいほど快適な通信であると言えます。
Ping値(応答速度)の目安としては以下のようになります。

Ping値評価
1~15ms超高速
16~35ms高速
36~50ms普通
50~100ms遅い
100ms~超遅い

ポケットWi-Fiでオンラインゲームをする場合に必須のPing値

ポケットWi-Fiでオンラインゲームをする場合はの速度は基本的には10Mbpsあれば快適にできるとおもいますので、速度制限時でもないかぎり心配する必要はありませんが、大切なのは速度よりPing値になります。
測定時間や環境によって変動してしまうのですがWiMAXやポケットWi-Fiの平均Ping値: 40msから100msとなります。
動画を見たり、SNSを投稿したりするにはまったく問題ないですが、固定回線に比べると遅くなります。
応答反応の速度が必要な格闘系やFPSのようなゲーム場合の使用に関しては、ポケットWi-FiのPing値では難しいと思いますが、そこまで応答速度を必要としないRPGやシミュレーション系オンラインゲームであれば問題はありません。ちなみに、固定回線からWi-FiでPlayStationとネットをつないでも超速速のPing値にはなりません。
超高速の応答速度が必要なゲームを検討される場合は、固定回線をケーブルでの接続をすることをおすすめします。

PlayStation 4でゲームをする場合に必要なデータ通信容量

前述にも記載しましたが、PlayStation 4のゲームは基本的にグラッフィデータは本体に保存されるため、データ通信量はそれほど多く必要はありません。もちろんゲームによってはかわりますし、1日中通信をしているとなると話は別ですが、映画を見ているようなほどのデータ通信を必要としていません。
ゲームによってかわってしまいすが、1時間あたりのデータ通信容量は100MBー500MBあたりになると思います。
PlayStation4をポケットWi-Fiでネットにないでゲームをするのに必要なデータ通信はWiMAXなどのモバイルWi-Fiでも全く問題なくできると容量があるとおもいます。

ゲームのインストール、アップデート

PlayStation4オンラインゲームを行うのにポケットWi-Fiをつかって通信するには問題はありませんが、ゲームを購入したり、アップデートをする場合は要注意が必要です。ゲーム単体が10GBを超えるものもあるため、WiMAXにおいては確実に速度制限になってしまいます。
また、ライトポケットのレンタルWi-Fiでは日次でのデータ容量の制限を行なっていないので、新規にゲームをインストールしたり、アップデートしたりしもて問題ありませんが、月に数本あたらしいものをインストールしたり、アップデートしたりする場合は、速度制限になる可能性があるので、要注意が必要です。

まとめ

PlayStation 4をポケットWi-Fiでネットに繋いでオンラインゲームをすることのまとめです。

ポケットWifiの速度

ゲームをするだけならデータ容量や速度は問題ありません。

ポケットWi-FiのPing値

応答反応の速度が必要な格闘系やFPSのようなゲーム場合の使用に関しては、ポケットWi-FiのPing値では難しい。
RPGやシミュレーション系オンラインゲームであれば問題はありません。

ポケットWi-Fiのデータ容量

PlayStation 4のゲームは基本的にグラッフィデータは本体に保存されるため、データ通信量はそれほど多く必要はありません。
1時間あたりのデータ通信容量は100MBー500MBあたり。
ゲームのインストール、アップデートは10GB以上のファイルをダウロードすることになるため、WiMAXなどでは速度制限になってしまう可能性がある。
レンタルWi-Fiなど日次のデータ容量の縛りがないWi-Fiであれば、インストールやアップデートでも耐えられる。

PlayStation 4で快適にオンラインゲームをするなら

PlayStation 4で快適にオンラインゲームをするなら光回線などを契約し、Wi-Fiではなく有線で接続しましょう。

コメントを残す