ゲーミングルーターとは何か?通常のWi-Fiルーター何が違うのか、特徴やデメリット

ゲーミングルーターというカテゴリのWi-Fiルーターがあります。ゲーミングルーターは名前からオンラインゲームを快適にプレイするためのWi-Fiルーターとして認識しやすいネーミングで、名前だけじゃなく、実際、ゲーマーにとってゲーミングルーターは役立つ魅力的な製品です。
このはゲーミングルーターと通常のWi-Fiルーターではどのような違いがあるかご存知でしょうか。

今回はゲーミングルーターの特徴や、従来のWi-Fiルーターとの違いを解説していきます。

ゲーミングWi-Fiルーターとは

ゲーミングルーターとは名前の通り、オンラインゲームを快適にプレイする人のために作られた特化型のWi-Fiルーターです。
ゲーミングルーターは最大通信速度が速いだけでなく、ゲームプレイに特化した機能が搭載されています。

ゲーミングWi-Fiルーターの特徴

ゲーミングWi-Fiルーターの特徴は性能面にあります。どの機種も基本スペックがとても高くハイスペックなWi-Fiルーターになっています。
特徴としては以下のような点が大きな特徴と言えると思います。

  1. 高性能なCPUやメモリが搭載
  2. ゲームブーストやWTFFastの機能
  3. Adaptive QoS

ゲーミングWi-Fiルーターと通常のWi-Fiルーターの違い

ゲーミングWi-Fiルーターが通常のWi-Fiルーターと大きく違うところとしてはその特徴です。

高性能なCPUやメモリが搭載

高性能なCPUやメモリが搭載されていることにより、オンラインゲームの通信処理を高速で行ってくれます。

ゲームブーストやWTFFastの機能

ゲームブーストはWiFiネットワークでの帯域を制御して、パケットの損失をなくして遅延を最小限にします。WTFFastもパケットの損失をなくす機能で、ゲーム中のラグをなくすのに役立ちます。

Adaptive QoS

Adaptive QoSはオンラインゲームでの通信を優先し、スマホやタブレットなど他のデバイスが動画などをWiFiを使って見ていた場合ラグが発生しないように機能します。

  • 高性能なCPUやメモリが搭載
  • ゲームブーストやWTFFastの機能
  • Adaptive QoS

このような機能は通常のWi-Fiルーターには備わっていません。

ゲーミングWi-Fiルーターはまた複数のアンテナが搭載されていてWi-Fiの接続状態が安定しやすいのも特徴で、ルーターから離れた場所でも、通信状態が安定して利用できます。
ゲーミングWi-Fiルーターはこういった通信を最適化してくれる機能があり、快適なオンラインゲーム環境を維持することに役立ちます。

ゲーミングW-Fiルーターのデメリット

オンラインゲームをWi-Fi環境で安定的に楽しみたいという人にはゲーミングWi-Fiルーターは魅力的な商品ですが、特化しているため通常利用にはオーバースペックであり、無意味な機能が搭載されいることになります。その他にも通常のWi-Fiルーターと比較すると「価格が高い」「Wi-Fiルーターとしてサイズが大きい」といった点もデメリットになりえます。

高速で安定的にゲームをするためのWi-Fi環境を得られるという点はいいのですが、そもそも、無線のWi-Fiではなく有線で接続してオンラインゲームをするのであれば、通常のWi-FiルーターもゲーミングWi-Fiルーターも性能に差がありません

有線接続ならLANケーブルなどによって速度がかわってきます。
有線接続で使用するルーターのLANポートには以下3種類の規格があり、ゲーミングルーターは1000BASE-T対応です。
1000BASE-T対応は特別なことではなく、従来のWi-Fiルーターにも対応機種がいくつもあります。
ネットを高速化しよう LANケーブルの選び方

こんな人にはゲーミングWi-Fiルーターがオススメ!

  • Wi-Fi環境でしかゲームが出来ない人
  • Ping値と通信速度を改善したい人
  • Wi-Fiルーターに同時接続端末数が多い人

このような条件が当てはまる人には、ゲーミングWi-Fiルーターは購入する価値があります。
無線でゲームをするのであれば、ゲーミングルーターは普通のWi-Fiルーターに比較すると間違いなく高パフォーマンスを発揮してくれます。

ゲーミングWi-Fiルーターの選び方

CPUはクロック数が大きいもの選びましょう。

ゲームで負荷のかかる動作をするときに重要になるのが処理能力になります。一般的に、CPUの性能が高いほど多くの処理を安定して行えます。搭載されているCPUはクロック数のGHzで表され、数値が大きいほど処理が速く、高性能です。クロック数であるGHzが大きいものを選びましょう。
CPUの処理は「コア」で行われ、搭載されているコアの数が多いモデルなら複数の作業を分担して行えます。より高性能なゲーミングルーターが欲しい方は、コアを2つ搭載した「デュアルコア」や、4つ搭載した「クアッドコア」仕様のモノを選びましょう。

ping値を最適化するタイプを選びましょう。

オンラインゲームをする際に、気になるのが「タイムラグ」による途切れです。回線速度より重要です。とくに、即時性が求められるゲームに置いてはここがもっとも重要です。タイムラグの計測には主に「ping値」と呼ばれる数値が使われます。ping値が低ければ低いほどタイムラグが少なくなります。ping値を最適化できるゲーミングルーターや、数値が計測できるモデルを選ぶのがおすすめです。

Ping値の目安

Ping値評価
0-15msかなり速い
16-30ms速い
31-50ms普通
51-100ms遅い
101ms-かなり遅い

PING値は50ms以下が理想で、80msを超える場合はプレイに支障が出る可能性があります。

ゲームジャンルPing値の目安

ゲームジャンル推奨Ping値
格闘など繊細な対人戦15ms以下
シューティングなどの対人戦30ms以下
育成や対CPUが50ms以下
オンライン将棋など100ms以下

インターネットの速度やPING値を測定できる無料のサービスがありますので、ゲームをする前に、自分の環境を確かめておくといいと思います。
オンラインゲームに必要なポケットWi-Fiのスペック データ容量・速度・PING値

コメントを残す