ポケットWi-FiとWiMAXって何が違うの?どっちがお得?

ポケットWiFiとWiMAXこの違いは何でしょうか?
どちらも外出先、自宅でなどで高速でインターネットに繋がる機能を持った小型のWi-fiルーターです。
説明ができる人は少ないのではないでしょうか?

今回は
ポケットWiFiとWiMAXの違い。
ポケットWiFiとWiMAXどちらが得なのか?
これらについて解説していきます。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWiFiは、Y!モバイルが提供している高速モバイルデータ通信サービスで、商品名である「Pocket WiFi」のことを指しています。
Y!モバイルは今やSoftbankのサブブランドなので、Softbank系列の回線を使用しており、非常に広範囲で安定した通信が可能です。

WiMAXとは?

WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供している高速モバイルデータ通信サービスで、UQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターのことを指します。WiMAXの特徴は、ドコモ、au,Softbank,楽天モバイルというった、キャリア回線を使っておらず、「WiMAX 2+」というWiMAX専用の回線を使用しています。
独自回線が強みになっているWiMAXなのですが、電波は遠くまで届きにくく、ビルなどの遮蔽物に弱いという特徴があります。
UQコミュニケーションズの親会社はauで、WiMAX 2+の回線に加えて、オプションとして「au 4G LTE」をオプションでつけることでWiMAXのサービスの弱点を補うことができるようになっています。
WiMAXにはUQコミュニケーションズ以外にもWiMAXの製品(端末)とサービスを販売、提供している業者(MVNO)が複数あります。キャッシュバックを使った熾烈な新規ユーザー獲得キャンペーンをしています。こちらに関しては、また、次の機会にまとめていきたいと思います。

ポケットWiFiもWiMAXも小型で持ち運び可能なWi-Fiルーターであり、最近は普及していることもあって、総称して「ポケットWiFi」として使われることありますが、こういった端末は正式には「モバイルWiFiルーター」と呼ばれております。

ポケットWi-fiとWiMAXどっちがお得?

代理店やMVNOなどいろいろプランや価格があるのですが、大まかに把握するため、公式のデータを比較して見たいと思います。
* 2020年6月のデータです。

データ容量と月額

ポケットWiFi
データ容量:7GB/月  3696円
アドバンスオプション:10GB/3日 4380円
Y!mobile参照

WiMAX
ギガ放題:10GB/3日 3,880円 (26ヶ月目以降および「期間条件なし」の場合、4,050円)
UQ Wimax参照

データ通信速度

Wi-Fiレンタルを提供している事業者としての意見ですが。
速度は端末と場所と通信状態によって大きく変わります。
WiMAXはベストエフォートの表記がとても早いですが、実際の速度はそれほどでません。
電波が入るところであれば、安定的に快適に使える速度はポケットWiFiもWiMAXも出ていると判断していいとおもいます。
低速時の速度については大きく違います。
ポケットWi-Fiは128kbpsに対して、WiMAXは1Mbpsとなっており、WiMAXの方が圧倒的に早いです。
速度面からはWiMAXの方が良いと言えると思います。

エリア

エリアに関して細かくみていくことは割愛しますが、ポケットWiFiの方が優勢にあるとおもいます。
ポケットWiFiのY!モバイルの親会社であるのはソフトバンクで、そのエリアとほぼ同じぐらいと言われています。
WiMAXは独自回線を持っており、Auの子会社ではありますが、独自回線での通信をベースとしており、
先程にも説明している通り電波が遠くまで届きにくく、また遮蔽物に弱い特徴があり、どうしても繋がらない場所があります。
もちろんWiMAXはその弱点を補うために「au 4G LTE」をオプションとして付加し補完できるようになっています。
しかしながら、au 4G LTEを月間7GBつかってしまうと、その月はWiMAX2+の通信も速度制限がかかってしまいます。

ポケットWiFiとWiMAXの比較

比較するポイントをまとめると以下の様になると思います。
大容量を使う前提で、ポケットWiFiはアドバンスドオプション、WiMAXはギガ放題での比較です。

ポケットWiFiWiMAX
データ容量10GB/3日10GB/3日
月額4380円3,880円
低速128kbps1Mbps
エリア狭い若干広い

ポケットWiFiとWiMAXはどちらがお得か?

WiMAXよりエリアが狭いといわれているポケットWiFiのアドバンスドオプションが使える圏内であるかどうかが判断のポイントになります。
高速で大容量の通信ができることがモバイルWiFiを使う前提条件となりますので、
低速時の速度それから月額を考慮するとWiMAXの方がいいと思います。

最後に

ポケットWiFiとWiMAXの契約プランには月間7GBというプランがありますがこれはあまりおすすめしません。
7GBのデータ通信であれば、格安SIMとSIMフリーモバイルWiFiを組み合わせたりeSIMをプランを申込んだ方が、価格としては安く済むと思います。

WiMAXやポケットWi-Fiを契約するのであれば、大容量を前提とした契約をおすすめします。

eSIM・格安SIMで節約するには以下の記事も御覧ください。
WIFI事業者が推薦 SIMフリーのモバイルWIFIルーター FS030W
ギガ不足はeSIMで節約できる?おすすめのeSIMプラン

モバイルWIFIのWiMAXとY!モバイルだけではありません。
ドコモやSoftbankのネットワークで通信できるモバイルWiFiもあります。
ライトポケットではドコモとSoftbankのモバイルWiFiを扱っておりますので良ければ御覧ください。
価格面、契約期間は自由に選べます。

コメントを残す