nuroモバイルが「データ無制限プラン」の2年縛りを撤廃!MVNOの無制限通信サービス

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社はMVNOサービス 「nuroモバイル」において2021年4月1日よりnuroモバイルの通信プラン「データ無制限プラン(S)」をリニューアルしました。
「 データ無制限プラン(S)」は名前も変更になりました。
MVNOサービスとしてめずらしいSoftbank回線をつかった無制限データ通信サービスです。
料金は変更ありませんが、「2年縛り」が無くなります。
4月1日以降に契約される方だけでなく、既にご契約中のデータ無制限プラン(S)も改定の対象となります。

nuroモバイルが月額3,828円のデータ無制限プラン

「データ無制限プラン(S)」 は、ソフトバンク回線を利用して提供するサービス。月額3,828円で、4G LTE通信がデータ通信が無制限で利用できる。音声通話には非対応のデータ通信専用のプラン。

契約タイプデータ専用
対応回線ソフトバンク
月間データ通信量無制限
月額基本料金3,828円
定期契約期間なし

ご利用開始月の月額基本料金は0円。解約金も0円
SIMのみでも契約できます。

特典:Wi-Fiルーターセットの場合は初期費用を割引


初期費用(登録事務手数料3,300円、SIMカード準備料440円)の3,740円を割引される。

WiFi端末 FS030Wの価格

◆一括:16,500円
◆分割支払い場合
初月::1,604円
2~24カ月目:700円

速度制限は3日で10GBを超えると700kbpsに

データ通信は無制限ですが、当日を含む3日間の合計データ通信量が10GBを超えた場合には速度制限がかかることがあります。速度制限時間は翌深夜~朝方にかけて制限は解除されるようです。制限時の最大通信速度は700kbpsです

nuro mobile データ無制限プラン(S)のレビュー

条件面

nuro mobile データ使い放題のプランの条件が、「2年縛り」や「解約金」があった部分を刷新し、縛りがなくなりました。メインのNuroの音声SIMなどが格安で縛りがないものとしたながらを組む形になったのだとおもいます。
「3日で10GB制限」などキャリアが無制限で縛りなしプランを提供し始める中、古い印象があった部分を刷新し、

通信品質・通信速度

MVNOがこれまで無制限で使い放題のデータ通信プランを提供することは何度かありましたが、速度面には問題がある場合が多く縛りNuroモバイルもSoftBankの回線を使っているとはいえ、再販SIMではなく、SoftbankのMVNOとしての帯域を調達し回線を提供しており、だからこそ提供できるオリジナルのデータ通信プランだと思います。通信速度に関しては、Softbankとしてのキャリア品質ではなく、MVNOの品質になっているようで、お昼の時間帯などおそくなっているようです。
参考:速度テスト
MVNOのSIMとはいえ、無制限で通信できるSIMというのは珍しく、Softbankのエリアになるため、安定してつながるので、Nuroモバイルの帯域に詰め込みすぎない状況が続いてる限りは魅力的だとおもいます。

SIMのみの契約と中古のSIMフリーの中古端末との組み合わせがお得

FS030Wの端末とセットで、初期費用がなくなる特典がありましたが、もし端末を購入する場合、FS030Wの中古端末と組み合わせるのがお得だとおもいます。FS030Wは新古品も多く、Nuroモバイルから新品と割引特典をうけてるより、中古品を買った方が、トータルの金額は安くなるケースが多いと思います。
ちなみに、

Amazonで中古品として5900円台で販売されていました。
FS030Wの中古

コメントを残す