格安SIMで最安の8GBで1485円のnuro mobileの衝撃プランを紹介

2021年3月4日、ソニーネットワークコミュニケーションズの「nuro mobile」が新料金プラン「バリュープラス」を発表しました。提供開始日は2021年4月1日からとなっています。あらためて、このバリュープランをみなおしたのですが、格安SIMとしてすごい格安の料金としてきたのに驚きました。

nuro mobile 「バリュープラス」

3GB5GB8GB
音声792円990円1485円
SMS792円990円1485円
データ通信627円825円1320円

価格は税込み

初期費用:契約時の登録事務手数料3,300円、SIMカード準備料440円の合計3740円がかかります。
ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応。3つの中から好きな回線を選択可能。どれを選んでも同一料金です。
つながりやすさは同じですが、通信速度は異なり、どの格安SIMも同じくお昼休みや通勤時間帯、深夜22時など通信の混み合う時間は通信速度が低下しやすくなります。
通話料金は、20円(税込:22円)/30秒。

「Gigaプラス」

nuro mobileバリュープラスには「Gigaプラス」という特典があり、3か月ごとにデータ容量が追加されます。5GBプランでは3GB追加、8GBプランでは6GB追加が無料で追加されます。
この追加されたデータ容量は、翌々月まで利用可能です。
データも追加されるので、かなりお得です。

音声の8GBプランは格安SIMで最安値の1485円/月

nuro mobileの新料金プラン「バリュープラス」は、これまでの音声付きのプランが「3GB月額1600円前後」だった業界でも最安の料金を大幅に値下げてきています。
先日発表されたIIJが格安SIMの中で最安値でしたが、音声付き8GBプランはそれを上回る値下げになっています。

IIJの新料金

2GB4GB8GB15GB20GB
音声858円1078円1518円1848円2068円
SMS825円1045円1485円1815円2035円
データ748円968円1408円1738円1958円
eSIM440円660円1100円1430円1650円

価格は税込み

IIJは月額1518円なのに対し、nuro mobileは1485円/月となっています。
格安SIMの中でも最安になっている料金だとおもいます。

IIJはフルMVNOのなのでeSIMプランがあり、データ通信の料金は他のMVNOが真似できない価格帯になっていますが、nuroモバイルには前述にもある通り「Gigaプラス」があるため5GBプランでは3GB追加、8GBプランでは6GB追加が無料で追加されてくるのでデータ容量が足りないと感じることはかなり減るのではないかと思います。

値下げは嬉しいですが、ここまで下がってくると、生き残れない格安SIMのMVNOが出てきそうな感じもします。

nuroモバイルの8GBプランはお得

月間8GBのデータ容量にプラスで3ヶ月毎に5GBもらえて1485円/月といのは、かなりお得です。おそらくほとんどの人は、この価格内で収まることになるとおもいます。

通話を使う人は最安値プランは楽天(通話:物理SIM)+IIJ(データ通信:eSIM)の組み合わせ

nuroモバイルは早くの値段です。安いといっても、通話に関しては、提供アプリ「nuroモバイルでんわ」を利用することで、従来の半額なったとして、通話料金は:11円/30秒かかります。
通話も使うという人は、楽天モバイルで通話を利用し、IIJはeSIMでデータ通信を利用すれば、通話し放題でも無料で大容量の格安なプランを作れます。

通話用:楽天モバイルUN-LIMITⅥ

楽天モバイルUN-LIMITⅥは、データ容量1GBまで月額0円。Rakuten Link利用をすることで国内かけ放題になります。(Rakuten Linkを用いた通話にかかるデータ容量はデータカウントされません)
通話用に物理SIMで楽天モバイルを契約します。
楽天モバイル

通信用:IIJmioのeSIM

データ通信用として、IIJmioのeSIMのデータプランを契約します。
IIJmio eSIMプラン

楽天モバイルとIIJのeSIMをつかった月額料金

容量2GB4GB8GB15GB20GB
音声通話
¥0(Rakuten Link使用)
価格440円660円1,100円1,430円1,650円

価格は税込み

楽天モバイル IIJmio eSIMプラン

楽天モバイルとIIJの組み合わせについての詳細は以下のページに記載しています。
通話し放題、月間20GBで1500円も可能、楽天とIIJの組み合わせ格安プランをつくれる

コメントを残す