注意!?レンタルWi-Fiで動画視聴 どれぐらいの容量が必要?レンタルWi-Fiで大丈夫?

私達はライトポケットではWi-Fiのレンタルのサービスを提供しており、お客様から「動画をみるのにレンタルWi-Fiは大丈夫なのか?」というという質問をうけることがあります。モバイルwi-fiがあると自宅でも外出先でも高速回線でインターネットが利用できるようになるので非常に便利です。
問い合わせして頂いたお客様のように、動画の視聴を検討している方は動画の品質によってはデータ通信をかなり使用することを気にしているようですので、動画する場合はどれぐらいの容量が必要となるのかをまとめみました。

高画質の動画を週に11時間見る場合

スマホやパソコンで動画を視聴すると画質が代わり容量も変わりますが、高画質の動画をパソコンで閲覧すると仮定します。
4K対応のTVで動画を見ることはあると思いますが、4KのTVをモバイルWi-Fiを接続してという手間を考えると少なくなると思いますので割愛します。
毎日YouTubeを1時間みて、週に2回2時間の映画を見ると仮定します。
この数字はかなり多く見積もっていると思います、実際は画質が回線速度に応じて切り替わったり、早送りなどの操作もはいるため、もう少し閲覧している時間は短くなったり、容量は大幅に下がると思います。

毎日YouTubeを1時間、週に2回2時間の映画を見た時の必要なデータ容量

Youtubeは1080pの画質の動画を1週間で7時間見ると
2GBx7時間=14GB
14GB必要となります。

1週間にNetflixの2時間の映画を2本みるとすると
3GBx4時間=12GB
12GB必要となり

1週間で26GB、1日平均で3.7GB、1ヶ月を30日として111GB必要となります。
これだけ動画見ている人もすくないとおもいますが・・・。

WiMAXやポケットWi-Fiでは厳しいデータ容量?

上記の動画で必要なデータ容量に関してはは、かなり多めに見積もっているとおもいますが。月間のデータ容量が111GBというのはかなりの大容量が必要となります。このデータ容量ではWiMAXやポケットWi-Fiでは速度制限になってしまいます。実際は100GBも使わないと思いますので、すこし画質を下げるなどすることで、必要となるデータ容量は大幅にかわります。

レンタルWi-Fiでは動画視聴

データ容量が少ない場合は動画の長時間視聴は難しい

レンタルWi-Fiのサービスを提供する会社はいろいろなプランがあります。動画を長時間視聴するということを考えると、100GB程度があるかどうかというのが一つの目安となるのかもしれません、現在主力は50GB程度となってきていると思いますが、長時間動画をみるということを考えると、レンタルWi-Fiではきびしいところもあるとおもいます。
長時間動画を見るという人はWiMAXやポケットWi-Fiを契約したり、レンタルWi-Fiを借りたりという選択肢を取らず、固定回線の契約をする人のほうが多いと思いますが、100GB程度の大容量でないと長時間動画を見続けるというためにモバイルWi-Fiを利用するというのは難しいとかもしれません。

ライトポケットのレンタルWi-Fiはどう?

2020年7月現在ライトポケットでは100GBまで利用できるWi-Fiのレンタルサービスを行なっています。毎月のデータ使用量を測定しており、誰がどのコンテンツをつかっているかなど詳細はわかりませんが、データ使用量の推移や問い合わせ内容から判断すると、テレワークやビデオ会議や動画視聴などいろいろなことに利用されているお客様がいる状態だと推測されます。その上で、2020年6月の月間のデータ使用量のほとんどが30GB以下の利用となり、多い人で数名が80GB程度の利用となっていました。
日時による速度制限もおこなっていないので、動画などを沢山みても、速度制限は気にせず見れているということなのかもしれません。
前述にもありますし、データ容量が100GBあるので、あまり気にせず動画をみつづけることも可能だとおもいます。
4K動画で長時間映画をみつづけるとなると、難しい状態にもなってしまいますが、2020年6月のデータにかぎらず、速度制限にかかっている人はほとんどいないことから、100GB程度あるレンタルWi-Fiでは問題なく動画を見ることができるのではないかと思います。

ライトポケットのレンタルWi-Fiでは問題なくWiMAXのように3年契約もなく利用したい期間だけのレンタルができます。
ぜひ、一度ご覧になてください。
国内大容量 Wi-Fiレンタル

動画のデータ容量を計算するために必要とした動画サービスのデータ使用量は以下のとおりです。

動画サービスの1時間あたりのデータ使用量

YouTube

YouTubeを1時間あたりの視聴した場合の通信量目安

画質データ量
144p120MB
240p168MB
360p324MB
480p612MB
720p1GB
1080p2GB

Netflix

Netflixを1時間あたりの視聴した場合の通信量目安

画質データ量
低画質300MB
中画質700MB
高画質HD3GB
高画質UHD(4K)7GB

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオを1時間あたりの視聴した場合の通信量目安

画質データ量
標準画質600MB
高画質1.8GB
最高画質6GB

Hulu

Huluを1時間あたりの視聴した場合の通信量目安

画質データ量
低画質250MB
中画質1GB
高画質1.5GB
最高画質1.8GB

動画の通信容量については、詳しくはこちらの記事にまとめております。

[保存版] 動画サービスの1時間あたりの通信量目安

コメントを残す