どこよりもWiFi 上限200GBのプラン登場 クラウドSIMのジレンマを解消できるか

無制限で使い放題という謳い文句だったクラウドSIM技術をつかったモバイルWiFiサービスが無制限プランを廃止し、月次のデータ通信容量が100GBにという制限を定めてサービスを2020年8月くらいから次々とサービスを再開しました。
無制限から上限ありとなったのは「無制限」との文言で、顧客を獲得したが、実際は速度制限がかかってしまうというところが「利用者利益の保護」の観点から問題視されており、それに対して、「実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正」をするというどんなときもWiFiが行政指導を受けた対応を汲み取ったものでクラウドSIM技術によるモバイルWifiサービス、知る限りすべてが上限をもつプランを提供しています。

どこよりもWiFiも2020年8月まで無制限のプランを販売していましたが、2020年9月から月次のデータ通信容量の上限が100GBというプランを最安値でサービスをスタートしました。
2021年2月現在、クラウドSIM技術をつかうクラウドWi-Fiの月額の上限のデータ容量は100GBが横並びのプランになってきていたところにでしたが、どこよりもWi-Fiは月次のデータ通信容量の上限が2倍となった200GBの新プランを開始しています。

どこよりもWiFi 200GB 2年契約プラン

価格は税抜

データ容量200GB/月
月額料金3980円
初期費用3000円
違約金1~24か月:9,500円
25か月目:無料(更新月)
26か月目~:9,500円
機器損害金18000円
契約期間24ヶ月(自動更新)
速度制限128kbps
WIFI端末返却必須

契約期間自動更新

2年契約で、契約期間は自動更新されます。自動更新されてしまうと解約の場合は違約金が必要となります。

WiFi端末はレンタル

WiFiルーターはレンタルで、故障した場合や紛失、返却がない場合は、18000円が請求されます。返却費用は自己負担です。
オプション月額400円の補償サービスに加入しておくことで、故障や紛失の場合は交換してもらえます。

どこよりもWiFi 200GB 縛りなしプラン

価格は税抜

データ容量200GB/月
月額料金4400円
初期費用0円
違約金0円
機器損害金18000円
契約期間なし
速度制限128kbps
WIFI端末返却必須
返却時クリーニング代2,000円

WiFi端末はレンタル

WiFiルーターはレンタルで、故障した場合や紛失、返却がない場合は、18000円が請求されます。しばりがないプランもどちらにも当てはまります。
オプション月額400円の補償サービスに加入しておくことで、故障や紛失の場合は交換してもらえます。返却費用は自己負担です

端末返却時にクリーニング代

端末返却時にクリーニング代として2,000円が発生します。

どこよりもWiFi 200GBプラン端末M629

端末名M629
重量約300g
端末サイズ126.0×65.0×20mm
連続通信時間最大12時間
バッテリ容量3,500mAh
下り最大150.0Mbps
上り最大50.0Mbps
同時接続台数5台

M629

バッテリー容量が3500mAhあり、U2s並に利用できます。
若干厚みがあり、重量も300gとなっており、U2s,U3といったクラウドSIMの端末に比べると重いです。

大容量・高速通信・格安のジレンマ

MVNOはインフラを持たずキャリアより回線を調達し販売します。通信業ではありますが、営業し販売することがメインです。インフラをもたないため回線の通信速度の品質をコントロールすることが困難という点があります。
クラウドSIM技術を使うことで、SIMを切り替えを行い通信容量の余りを利用することで大容量・高速通信をある程度維持することができますが、格安で提供すると回線の通信速度の品質をコントロールができないため利用者の急増した場合やSIMの調達が止まった場合に、利用者が速度が低下するなどの問題が発生してしまう可能性があります。
クラウドSIMをつかったWifiサービスのジレンマです。

200GBプランの料金シュミレション

価格は税抜

2年縛り縛りなし差額
初月698044002580
2ヶ月目1096088002160
2ヶ月目14940132001740
3ヶ月目18920176001320
4ヶ月目2290022000900
5ヶ月目2688026400480
6ヶ月目308603080060
7ヶ月目3484035200-360
8ヶ月目3882039600-780
9ヶ月目4280044000-1200
10ヶ月目4678048400-1620
11ヶ月目5076052800-2040
12ヶ月目5474057200-2460
13ヶ月目5872061600-2880
14ヶ月目6270066000-3300
15ヶ月目6668070400-3720
16ヶ月目7066074800-4140
17ヶ月目7464079200-4560
18ヶ月目7862083600-4980
19ヶ月目8260088000-5400
21ヶ月目8658092400-5820
22ヶ月目9056096800-6240
23ヶ月目94540101200-6660
24ヶ月目98520105600-7080

縛りなしプランは、返却時にクリーニング代金とし2000円がかかるため、2ヶ月目から2年縛りのほうが安くなります。
縛り有りのプランを2年以内で解約する場合は9500円の違約金がかかるので、2年以内の解約があるなら、縛りなしのほうが安くなります。

どこよりもWiFiの2年縛りプランまとめ

価格は税抜

データ容量200GB/月100GB/月20GB/月
月額料金3980円3080円2480円
初期費用3000円
違約金1~24か月:9,500円
25か月目:無料(更新月)
26か月目~:9,500円
機器損害金18000円
契約期間24ヶ月(自動更新)
速度制限128kbps
WIFI端末返却必須

どこよりもWiFi 縛りなしプランまとめ

価格は税抜

データ容量200GB/月100GB/月20GB/月
月額料金4440円3780円2780円
初期費用0円
違約金0円
機器損害金18000円
契約期間なし
速度制限128kbps
WIFI端末返却必須
返却時クリーニング代2,000円

クラウドSIM技術とは仕組みとは

クラウドSIMはSIMカードの情報をサーバーに保管しサーバーから端末にSIMのデータを送ることで通信できるようにする仕組みです。
クラウドSIMの技術を利用することで、docomo,Au,Softbankというった通信キャリアを切り替えができるようになり、ドコモのエリアで繋がりい場合にはAuの回線に切り替え、接続できない場所をカバーしたり、SIMカードがデータ通信容量の上限に達しが速度制限になりそうになったら、利用してなかったSIMカードへ切り替えを行うことで速度制限を避け高速通信を維持することができます。
エリアが広くできたり、データ通信容量を共有することで増やすこともできるとメリットがあります。
クラウドSIMについての詳細については、こちらを御覧ください。
クラウドSIMって何? 仕組み メリット・デメリットを紹介

無制限を終了した「どこよりもWiFi」上限100GB新プランを開始 新プランレビュー

クラウドWIFIの記事関連

ゼウスWiFiから新プラン 2年縛り月間100GB上限プランが2980円から
クラウドSIMを使った「限界突破WiFi」が月間300GBのプランの申込みを再開
「Ex Wi-Fi」がクラウドSIM技術を利用の「Ex Wi-Fi CLOUD」WiFiサービスとして50GBと100GBプランを提供
レペゼン地球とコラボした100GBの地球WiFi クラウドSIMで3980円から
無制限を終了した「どこよりもWiFi」上限100GB新プランを開始 新プランレビュー
THE WiFi 無制限使い放題を終了し新プラン4GB/日月額3480円メリットやデメリットを調べてみた
無制限WiFiだったZEUS WiFiの無制限と新プランを比較してみた

コメントを残す