時間制限なし完全 通話定額 かけ放題SIMを提供する6社の37プランを比較 

データ通信でLINEなどのコミュニケーションアプリによる通話が主流となってきており、通話定額プランのニーズは個人間では少なくなってきていると思いますが、テレワークを導入する企業が増える中、IP電話を含め、音声通話は個人のスマートフォンから行うことが増えてきており、仕事で使うニーズは増えてきいるようです。
個人事業主やフリーランスの方にとっても、通話定額のプランは魅力的ではないかとおもいます。営業の仕事をしている方や、ご家族と頻繁に連絡を取り合う方など、多くの電話をかける方にも最適ではないかとおもいます。

今回は5分かけ放題、10分かけ放題というのではなく、時間制限なし完全 通話定額 かけ放題SIMを提供する6社の37プランを調べてみました。

MNO楽天モバイルのかけ放題

NTTドコモ、Au,Softbankと同じくMNOではありますが、楽天は驚くほど安い価格でかけ放題も使えます。
4G/LTEのデータ通信で、Y!mobileやUQmobileのサブブランドとエリアの狭さなど比較されがちですが、
通話し放題のことまで考えると楽天モバイルは圧倒的な価格です。
楽天モバイルの「UN-LIMIT」。Rakuten Linkアプリを使って通話することで、国内通話がかけ放題となっている。通話時間や回数も制限なし。追加料金もかからない。
楽天回線エリア内であればデータ通信は無制限で、Au(パートナー)エリアでは月間5GBまで通信できる5GBを超えても1Mbpsで通信が可能。

プラン名合計(かけ放題込)月額かけ放題通信容量低速時
UN-LIMIT298029800無制限(楽天エリア)
5GB/月(auエリア)
5GBを超えたら1Mbps
(auエリア)

楽天モバイル

サブブランドのかけ放題

au、SoftBankのサブブランドであるUQ Mobile,Y!mobileは利用者側からすると魅力的なサービスですが、MVNO業者からすると不公平に感じるほど特別な条件やプランを作ることができています。

Y!mobile

SoftBankのサブブランドのY!mobileですMVNOでは実現できないデータ通信速度が特徴的です。
キャンペーンの価格は契約翌月から6ヶ月間、それ以降は通常の月額料金になります。
オプションなしでも10分間通話無料というのがY!モバイルの魅力です。
オプションかけ放題の1000円ついかすることで、他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、または固定電話への国内通話が、無料でかけ放題になります。

プラン名合計(かけ放題込)月額かけ放題通信容量低速時
S36902680
1980(契約翌月から6ヶ月間)
10003GB128kbps
M46903680
2980(契約翌月から6ヶ月間)
100010GB1Mbps
L56804680
3980(契約翌月から6ヶ月間)
100014GB1Mbps

Y!mobile

UQ mobile

AUのサブブランドのY!mobileですMVNOでは実現できないデータ通信速度が特徴的です。
かけ放題の価格が1700円となっていますが、かけ放題を追加してもY!モバイルより10円やすくなっています。

プラン名合計(かけ放題込)月額かけ放題通信容量低速時
S3680198017003GB300Kbps
R46802980170010GB1Mbps

UQ mobile

MVNOのかけ放題

日本通信

日本通信は、音声通話とデータ通信の両方を原価ベースで調達可能になったことで「合理的かけほプラン」を2020年7月15日より開始しました。国内での音声通話はかけ放題であり、高速データ通信が月3GBが付き、月額料金は2480円(税抜)。3GBを超過した場合は低速通信も可能だが、1GBあたり250円での追加チャージも可能となっていますが、たくさんデータを使う方には向いていません。

合計(かけ放題込)月額かけ放題通信容量低速時回線
2480248003GB128Kbpsdocomo
2730273004GB128Kbpsdocomo
2980298005GB128Kbpsdocomo
3230323006GB128Kbpsdocomo
3480348007GB128Kbpsdocomo
3730373008GB128Kbpsdocomo
3980398009GB128Kbpsdocomo
42304230010GB128Kbpsdocomo
44804480011GB128Kbpsdocomo
47304730012GB128Kbpsdocomo
49804980013GB128Kbpsdocomo
52305230014GB128Kbpsdocomo
54805480015GB128Kbpsdocomo
57305730016GB128Kbpsdocomo
59805980017GB128Kbpsdocomo
62306230018GB128Kbpsdocomo
64806480019GB128Kbpsdocomo
67306730020GB128Kbpsdocomo
69806980021GB128Kbpsdocomo
72307230022GB128Kbpsdocomo
74807480023GB128Kbpsdocomo
77307730024GB128Kbpsdocomo
79807980025GB128Kbpsdocomo
82308230026GB128Kbpsdocomo
84808480027GB128Kbpsdocomo
87308730028GB128Kbpsdocomo
89808980029GB128Kbpsdocomo
92309230030GB128Kbpsdocomo

日本通信
日本通信「合理的かけ放題プラン」はお得なのか?ユーザー目線でUQモバイルとY!モバイルのかけ放題と比較してみた

QT Mobile

QT Mobileは日本通信のように音声通話とデータ通信の両方を原価ベースで調達可能にならずとも、かけ放題プランを提供しています。5分、10分ではなく、MVNOではめずらしくかけ放題です。
かけ放題オプション費用は高いですが、日本通信にならって今後は、値下げされていくのではないかとおもいます。

合計(かけ放題込)月額かけ放題通信容量低速時回線
3950145025001GB128Kbpsdocomo
4050155025003GB128Kbpsdocomo
4750225025006GB128Kbpsdocomo
57503250250010GB128Kbpsdocomo
74004900250020GB128Kbpsdocomo
94006900250030GB128Kbpsdocomo
3950145025001GB128Kbpsau
4050155025003GB128Kbpsau
4750225025006GB128Kbpsau
57503250250010GB128Kbpsau
74004900250020GB128Kbpsau
94006900250030GB128Kbpsau
4200170025001GB128KbpsSoftBank
4300180025003GB128KbpsSoftBank
5000250025006GB128KbpsSoftBank
60003500250010GB128KbpsSoftBank
46002100250020GB128KbpsSoftBank
96007100250030GB128KbpsSoftBank

X Mobile

X-Mobileも日本通信のように音声通話とデータ通信の両方を原価ベースで調達可能にならずとも、かけ放題プランを提供しています。かけ放題オプション費用はQT モバイルよりは安くなっています。日本通信にならって今後は、値下げされていくのではないかとおもいます。

合計(かけ放題込)月額かけ放題通信容量低速時回線
3880158023001GB128Kbpsdocomo
4180188023002GB128Kbpsdocomo
4480218023003GB128Kbpsdocomo
4780248023004GB128Kbpsdocomo
5080278023005GB128Kbpsdocomo
5380308023006GB128Kbpsdocomo
5680338023007GB128Kbpsdocomo
5980368023008GB128Kbpsdocomo
62803980230010GB128Kbpsdocomo
68804580230015GB128Kbpsdocomo
80805780230020GB128Kbpsdocomo
90806780230030GB128Kbpsdocomo

QTmobile

結論:かけ放題を使うならどれがお得?

用途は仕事ということになるかともいますが、データ通信は少なくても「通話かけ放題」が必要ならMVNOの日本通信が月額2480円という価格で一番お得かと思います。通話品質はMVNOも大手キャリアと変わりません。機能や品質が同じなら、安すさで選ぶという選択肢になるのかとおもいます。

AndroidでディアルSIMに対応

AndroidでディアルSIMに対応した端末を利用されていれば、かけ放題を日本通信で契約し、データ通信は別な会社と契約するというのもいいかと思います。
デュアルSIMって何? デュアルSIM特徴と賢い使い方

iPhone

楽天モバイルはeSIM向けのプランを提供しているので、サブ回線としても利用可能かとおもいます。

コメントを残す