2021年11月ドコモ、AU、ソフトバンク、楽天モバイル、UQモバイル、Y!モバイル、ahamo、povo、LINEMOの通信プランをまとめてみた

2021年前半から大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクはプランを見直し、廉価プランとしてahamo、POVO、LINEMOなどを開始しました。それに合わせて、AUのサブブランドUQモバイル、ソフトバンクのサブブランドであるY!モバイルもプランを大幅に変更しました。2021年は前政権である菅政権の元、通信会社は提供していたサービスの料金を大きくさげるかたちになりました。
それぞれのプランが出揃い価格も固定してきたので、まとめてみることにしました。

MNO(大手キャリア)通信プラン

プラン名データ容量月額
ドコモ 5Gギガホプレミア~3GB5,665
無制限7,315
Gギガホライト~1GB3,465
~3GB4,565
~5GB5,665
~7GB6,765
AU 使い放題MAX5G~3GB5,588
無制限7238
ピタットプラン5G~1GB3465
~4GB5115
~7GB6765
ソフトバンク メリハリ無制限~3GB5,588
無制限7238
ミニフィットプラン+~1GB3278
~2GB4378
~3GB5478
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI~1GB0
~3GB1078
~20GB2178
無制限3278

*キャンペーンや割引は含んでません。

4つの大手キャリアの中でも楽天モバイルの価格はすごく安く目立ちますね。
ただし楽天モバイルはプラチナバンドが使えず、AUのローミングも減らしているので、楽天モバイルの圏内の方は問題ないですが、圏外の方は、通信には問題がある場合があります。
それぞれ無制限のプランがありますが、ドコモも無制限はテザリングでも無制限なので「5Gギガホプレミア」を契約しておけば速度制限にこまることはないでしょう。
楽天モバイル

サブブランド

 プラン名データ容量月額
UQモバイル
くりこしプラン5G+S3G1,628
くりこしプラン5G+M15GB2,728
くりこしプラン5G+L25GB3,828
Y!モバイル
シンプルS3G2,178
シンプルM15GB3,278
シンプルR25GB4,158

*キャンペーンや割引は含んでません。

UQモバイル、Y!モバイルは店舗でも契約やサポートも受けられる店がメリットです。料金もMNOのプラン(楽天モバイルを除く)と比較しても安く大容量です。
割引などを含めると両サービスともほぼ同じです。
家族で契約するならならY!モバイル、一人ならUQモバイルがお得です。

3キャリア廉価プラン

 プラン名データ容量月額
ahamo20GB20GB2,970
POVO3GB3GB/30日990
20GB20GB/30日2700
60GB60GB/30日6490
150GB150GB/30日12980
LINEMOミニプラン3GB990
スマホプラン20GB2728

*キャンペーンや割引は含んでません。
POVOはいろいろな選択肢があるというので、オンラインのみでカスタマイズできるという点を最大限活かしたサービスで人気になっていますが、通話も含めるとahamoが安定した人気と言えるかと思います。

コメントを残す