[2020年8月] 月間100GB以上のデータ通信を使えるSoftBank SIM

スマートフォンやSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターで使える格安SIM。ドコモやAu,Softbankのキャリアでは提供がない大容量の通信プランがあるというが特徴です。今回は、その中でも100GBを超えるデータ通信ができるSoftBankの再販SIMを提供しているサービスを取り上げます。

SoftBank 再販SIMとは

SoftBankより特別な契約で大容量のプランのSIMを仕入れることができる代理店より再販の形で販売されているデータ通信SIMです。
「どんなときもWIFI」が速度低下の問題が置き始めた2020年2月ぐらいからSoftBank再販SIMの提供はほとんどなくなってきており、現在は一部のサービスでのみ提供されています。

100GB大容量のSoftBank 再販SIMの用途

デュアルSIM・デュアルスタンバイのスマホで利用

大容量のSIMはデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)対応端末で利用があげられます。
ディアルSIM対応のスマホで、一つのSIMスロットには月額980円といった音声付きの最安値のプランで契約をし、もう一つのSIMスロットに大容量SIMを刺してデータ通信を行うという方法です。
月々料金を抑えながら、大容量の通信がスマホで行えるようになります。
デュアルSIMって何? デュアルSIM特徴と賢い使い方

SIMフリーのモバイルWiFiで利用

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターに大容量のSIMを設定して使うことで、格安のモバイルWiFIを実現できます。もっともシンプルな使い方で、タブレットや、パソコンなどもネットにつなげることができるようになります。
Wi-Fi事業者が教える SIMフリーモバイルWi-Fiルーターの選び方

Softbankの月間100GB以上サービス一覧

FUJI WIFI

Wi-Fi業界では格安販売で有名なFUJI WiFIが一時在庫がなくなっていたプランが再販されています。

価格初期費用契約期間回線8/12現在
34003000なしSoftbank購入可

FUJI WIFI

iVideo

中国語圏の方には有名なサービスのiVideo。SIMは問題ないとおもいますが・・・。

価格初期費用契約期間回線8/12現在
28000なしSoftbank購入可

iVideo

Nomad SIM

8月12日時点では、販売していませんでした・・。

価格初期費用契約期間回線8/12現在
36003000なしSoftbank購入不可

Nomad SIM

ギガトラWiFi

WEBサイトから100GBという容量制限の表示が消えていました。また速度制限がかかる容量に変更があったのかもしれません。
最初に一括支払いすることで実質月額料金を安くできる「おまとめ割」がお得

価格初期費用契約期間回線8/12現在
2990100025ヶ月Softbank購入可

ギガトラWiFi

CHAT WiFi

8月12日時点では、販売していませんでした・・。

価格初期費用契約期間回線8/12現在
29803,9800Softbank購入不可

CHAT WiFi

NOZOMI WiFi

価格初期費用契約期間回線8/12現在
378039800Softbank購入可

NOZOMI WiFi

まとめ

サービス価格初期費用契約期間回線8/12現在
FUJI WIFI34003000なしSoftbank購入可
iVideo28000なしSoftbank購入可
Nomad SIM

36003000なしSoftbank購入不可
ギガトラWiFi2990100025ヶ月Softbank購入可
CHAT WiFi29803,9800Softbank購入不可
NOZOMI WiFi378039800Softbank購入可

Softbankの月間100GB以上のプランの現状とこれから

2020年7月まで無制限や月間300GBのプランを提供しているサービスもありましたが、ある程度データ通信を行なうと、速度制限がかかるようになるといった利用者が多数現れだしたり、また、SIMの代理店から通信できる容量の変更を余儀なくされる形で、2020年7月にはほとんどの会社のサービスは100GBの大容量SIMプランになりました。
WiMAXなどのプランに合わせて100GBということになったのかわかりませんが、100GBで落ち着いているようです。

ちなみに、大容の量再販SIMの販売はしていない弊社にも「月間300GBの契約なのに、急に速度制限がかかって遅くなったので対応してほしい。」といった問い合わせのメールが6月に何度か届ました。問い合わせ先を間違えている人が現れるぐらいたくさんの方が速度低下の状態になり、慌てて問い合わせてきたことが想像できます。

2020年8月12日現在、販売が出来ていないサービスがあることから、大容量プランの再販SIMの供給はほとんどない状態なのだとおもいます。

SoftBank本体が、一般消費者向けに50GBの大容量プランを販売していることから、それよりも大容量で格安で販売をされるというのは、自身のブランドをそこねることにもなると捉えられる部分もあるため、しばらくは100GBを超える再販SIMの提供はないかもしれません。
もし、SIMのみを希望のかたは、できるだけ早く購入されることをおすすめします。

コメントを残す