無制限で使い放題のWiFiサービスはどんなときもWIFIの行政指導にどんな変化をしたのか?

クラウドSIMをつかった無制限でデータ通信使い放題のWIFIのサービスは多数あります、無制限でデータ通信使い放題という謳い文句でしたが、通信速度低下や新規の申込み受付の停止をしているところなど、様々です。今回は無制限で使い放題だった「どんなときもWiFi」が総務省より行政指導を受け、同様のサービスを提供しているそれぞれの無制限WiFiがどうなったのかを調べてみました。

どんなときもWiFiの行政指導について

総務省は2020年6月29日に無制限で使い放題で通信ができるどんなときもWiFiを運営する株式会社グッド・ラックに行政指導をおこないました。

行政指導の内容
(1)グッド・ラックは、ウェブサイト上や約款・重要事項説明書において、極めて例外的な場合にのみ帯域制御を行う旨の留保を行いつつ、原則的には、データ容量について、「無制限」をうたっていました。このように、グッド・ラックは本件サービスについて、月当たり利用可能なデータ容量に原則として制限がなく、大容量通信を行っても、通常の場合は通信速度に制限が発生しないものとして利用者を誘引し、契約の締結に至っていたにもかかわらず、令和2年3月下旬には、相当数の利用者の通信速度を著しく制限していた事実が判明しました。上述のように、ウェブサイト上や約款・重要事項説明書で帯域制御を行う場合があることを説明していたとしても、グッド・ラックが行った通信制限の規模は、「無制限」との文言と著しく乖離しており、利用者の誘引に際して実際の品質より著しく高い品質をうたっていたものと認められます。
 このように、利用者を不当に誘引し、契約に至らしめたグッド・ラックの行為は、法第1条の「利用者利益の保護」の趣旨に反するものと考えられます。

(2)また、通信容量の総量がひっ迫している状況の解消を目的に、グッド・ラックは一定の基準を超えたデータ利用実績のある利用者に対し、月間25GBを通信容量の上限とする通信制限を実施しましたが、この際、当該制限の対象となる者の具体的な基準を利用者に示さず、問合せがあっても一律に回答しないという対応をしていました。
 これは、利用者が本件サービスの利用を継続するか解約するかを判断する「動機」になり得る情報(通信制限の対象者の基準)を適切に提供しなかったものと認められることから、「利用者の判断に影響を及ぼすこととなる重要な事項」についての事実の不告知に該当し、法第27条の2第1号(事実不告知の禁止)の規定への違反が認められます。また、このような対応は、寄せられた苦情等について適切に対応しなかったものとして、法第27条(苦情等の処理義務)の規定への違反も認められます。

(引用元:総務省

行政指導のポイント

行政指導を内容を整理すると

  • 無制限をうたって利用者を勧誘したが、相当数の利用者が速度制限にあったこと
  • 基準を超えたデータ利用者に対し、月間25GBを通信容量の上限にした通信制限をかけたが、対象となる者の具体的な基準示さず、問合せにも回答しなかった

これらが法第1条の「利用者利益の保護」の趣旨に反するものとし行政指導となりました。

行政指導をうけての対応

行政指導をうけて株式会社グッド・ラックは以下の対応をとることをしました。

「MVNO サービスに係る業務の改善等について(指導)」改善指導内容
1)ご利用者様利益の保護のための措置の速やかな実施
前提として事業リスクに対する正しい認識をすること
そのうえで
・本事案の根本原因の解明
・本事案の根本原因の問題解決策の実施
・本事案の根本原因のご利用者様への適切な情報提供
・実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正
2)電気通信事業法(以下「法」)第 27 条及び第 27 条の 2 第 1 号の規定の
遵守徹底
・苦情等処理義務の遵守徹底がされるための態勢整備
・事実不告知の状態の解消
3)再発防止措置の実施及び実施状況の報告
・再発防止措置の実施
・実施状況の報告
(引用元:株式会社グッド・ラック

重要なポイント
「無制限」との文言で、顧客を獲得したが、実際は速度制限がかかってしまうというところが「利用者利益の保護」の観点から問題視されており、それに対して、「実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正」をグッドラックも文書に記載している点です。

株式会社グッド・ラックの「どんなときもWiFi」だけが無制限をうたっていたわけではありません。他社サービスでも無制限をウリ文句していたサービスは多数あります。
それらのサービスの中には回線速度の低下などが起きているサービスもあります。

行政指導に対して「実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正」に関しては他社サービスに当てはまるのではないかと思います。
無制限WIFIをうたっていた他のサービスがどうなっているのか調べてみました。

無制限・使い放題のWiFiサービスの現状

調査日 2020年8月27日

サービス名月額料金申込備考
Mugen WiFi3280X 
hi-ho GoGo Wi-Fi3355X1日7GBまでの新プランあり
どんなときもWiFi3480X2020年10月でサービス終了
THE WiFi3480無制限から1日4GB
めっちゃ WiFi3480無制限から1日4GB
クラウドWiFi3380X 
よくばりWiFi3450X1日3GB通信制限に変更
限界突破WiFi3500X1日5GBまで高速
5-10GBまでは4Mbps
10GB以上は128Kbps
Zeus WiFi2980X上限ありの新プランあり
どこよりもWIFI3380無制限は停止、上限100GBプランを新設
まるっとWiFi3280X無制限ではなく300GBが上限

上記のサービスでは無制限で通信できるWIFIを受け付けているところはなく、上限ありのプランに変更になっています。行政指導だけが要因ではなく、単純に大容量通信可能のSIMの仕入れがとまったことも大きな要因になっていることだとおもいます。
月間利用できる上限を定めているのは、「実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正」を受けた形となっているのだと思います。

日次・月次で通信できるデータ容量に上限がついたサービス

調査日 2020年8月27日

サービス名月額料金上限契約期間
hi-ho Let’s Wi-Fi4,3007GB/日24ヶ月
Zeus WiFi4280100GB/月なし
298040GB/月なし

まとめ

無制限・使い放題のWIFIサービスで調べたのは12でしたが、ほとんどが無制限での利用申込みを停止し、別なサービスを立ち上げても、「利用者利益の保護」の観点からグッドラックが記載した「実際の品質より著しく高い品質をうたうことの是正」を盛り込んだ形をとり日次もしくは月次で利用できるデータ通信容量に上限をさだめています。決まりがあれば利用者もその決まりごとは約束されていることになり、ヘビーユーザーは満足できないものかもしれませんが、それでも100GBあればほとんどの人は満足いく通信容量だとおもいます。

コメントを残す