WiFiレンタルの保険や補償は必要か? 実際はどれぐらいの人が壊したり紛失するの?

旅行や出張、入院など一時的にWiFiが必要という方はモバイルWiFiのレンタルがおすすめです。
希望期間のみルーターを利用でき、長期契約も必要なく、設定などもせず、受け取ったらすぐに使えます。
ほとんどのレンタルWIFIサービスは故障や紛失に対する補償サービスがオプションとして選べます。
モバイルWiFiルーターをレンタルする際に利用できる補償の詳細と、補償を利用した方が良いケースについて解説していきます。

WiFiレンタルのオプションの保険・補償とは

WiFiレンタルサービスでは、申し込みの際に任意で加入できる補償プランが用意されています。補償プランを申込むことで補償が受けられる内容と、補償に未加入場合リスクについて詳しく見ていきましょう。

Wi-Fiレンタル保険・補償プランの主な内容

モバイルWiFiレンタルを申込む際に利用できる主な補償内容としては以下のようなものが挙げられます。

モバイルWiFi端末の故障への減額
落下・水没などによる故障に対する補償、画面割れに対する補償
補償に加入してておくこと、故障した場合に必要となる修理や端末交換の費用を減額や免除してもらうことができます。
モバイルWiFi端末の紛失・盗難への保険
モバイルWiFiを紛失したり盗難にあった場合や端末を紛失した場合の弁償金の保険です。
保証なしの場合に比べると半額程度で済むケースが多くなっています

Wi-Fiレンタル保険・補償プランの価格帯

レンタルWiFiを提供しているサービスの補償プランの加入料金は月数百円程度となっています。
ちなみにライトポケットはレンタル期間によらず一括で1000円としています。

保険や補償へ加入の場合と未加入の場合

レンタルWIFIの保険や保証に加入していた場合と未加入の場合にどれぐらいの差があるのかをまとめると以下のようになります。

レンタルWIFIの保険・補償の加入・未加入の場合

レンタルWIFIのサービスによって、モバイルWIFIルーターが変わるため、金額にばらつきがありますが、いくつかのWIFIレンタルのWEBサイトの情報をまとめると以下のようになります。

一般的な保険・補償の加入・未加入のケース
月額
保険・保証200円から500円
紛失故障加入未加入
モバイルWiFiルーター20000円程度
本体代の半額程度
30000円から40000円
本体代の全額
SIMカード0円3000円から6000円程度
ACアダプタ0円500円から2000円程度
ケーブル0円500円から1000円程度

レンタルサービス業者としてはモバイルWIFIルーターが紛失されたり壊れたりすると、その端末だけではなく内部のSIMカードも再発行が求められるため、端末代金だけではなく、SIMカードの料金も徴収する場合が多くなっています。

ライトポケットの場合
一括支払い
保険・保証1000円
紛失故障加入未加入
モバイルWiFiルーター12000円24000円
ACアダプタ0円400円

弊社の場合は1ヶ月以上の利用者が多いため、月額料金とするよりも、申込時に一括で支払う方が安くなる人が多くいるため、一括払いにしました。
利用期間中(延長しても)故障や紛失に対応しています。
SIMカードの再発行残すともかかっていますが、モバイルWIFIの端末の経年劣化にあわせて頻繁に買い替えしているため、余剰の端末を故障や紛失に当てることでコスト削減しているため、省きました。ケーブルも大量にしいれているので、紛失しても請求しないようにしております。

どれぐらいの人が紛失したり、壊したりするの?

実際、どれぐらいの人がモバイルWIFIルーターを壊したり、紛失したりするのでしょうか?気になるところですよね。
ライトポケットでのデータと他のレンタル会社によって客層やレンタル単価などによって違いもありますし、これが市場のデフォルトにはなりませんが、ライトポケットでこれまでの実績からは以下のようになります。

故障・破損
レンタル品なので思い切った使い方をされる方がおおいのかもしれませんが、思いの外多くいらっしゃいます。100人に一人は何かしら故障や破損といたことがあります。
多い例としては、モバイルWIFIお液晶画面にヒビをいれてしまう。カバーを無くす。水没させて壊してしまうとケースが多くあります。

紛失/盗難
紛失や盗難はそれほど多くありませんが、0でもありません。
1000人に1人以下になっています。
新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出が増えてはじめた2020年3月から2020年8月まででは、紛失や盗難は0件でした。

モバイルWIFIレンタルの保険や補償プランを申し込んだ方が良いケース

保険や補償プランは任意の申込みなので、必須ではなりませんが、保険・補償を申込みをしておいたほうがいいケースもあります。

長期でレンタルする人

1ヶ月以上使う人は、保険や補償のオプションに入っておくと安心だとおもいます。長い期間使うとなると、故障や紛失などのリスクが高まるため、補償を付けた方が安心でしょう。

移動が多い人

移動が多い日も、保険や補償のオプションに入っておくと安心だとおもいます。故障の要因となっていることは、持ち運びが多いというのもあるとおもいます。
いろいろなところにでかけたりする場合は気をつけましょう。

まとめ

WiFiレンタルの保険や補償は入っておくと、自己負担で支払う金額を減額になったり無料になったりします。長期利用や移動が大人は故障や紛失のリスクが大きくなるため、保険や補償オプションに入っておくと安心です。

モバイルWIFIルーターは思っている以上に頑丈にできています。ですが、スマホと同じように丁寧に使わないと壊してしまう可能性もあるので、持ち歩くとはきはバックの中にいれるなどして、紛失や故障のリスクを下げましょう。故障や紛失をしなければ、保険や補償のオプションを支払う必要はありません。

ライトポケットでは国内向けのWIFIレンタルサービスを提供しております。
比較的リーズナブルで申込時に一括で1000円支払うタイプのオプションで用意しています。
国内 WIFIレンタル

コメントを残す