トラブル多数 楽天モバイル サポート 繋がらない対応してもらえない、どうすればいい?実際の経験者はどうした?

楽天モバイルは2021年4月7日に1年無料のキャンペーンを終了することもあり、現在、急激に申し込み利用者が増加しているようです。
サービスがいろいろな人に受け入れられている証拠なのだとおもいますが。Twitterなどには楽天モバイルを契約する際に起きたトラブルに対するネガティブな投稿も見られます。

楽天モバイルのトラブルが多いのはどこなのか?

通信エリアなどは、物理的な問題で、設備投資などが進まない限り解決しない問題ですが、繋がらないなどという苦情より多数ありますが、楽天モバイルの、契約時のトラブルの方が多くみられます。


他にも、開通、MNPなどのトラブルが多いように見受けられます。
楽天モバイルがサービスを開始した1年を経過するとなっても相変わらず、顧客サポートが繋がらない状況にあるようです。契約時にトラブルに合う人はごく一部の人かもしれませんが、通信できない電話できないなどスマホは今や生活にとても重要なライフラインなので、これが絶たれた状態になるのは、良くないことですし、困ります。

契約トラブルを経験者はどう対処したのか?

トラブルケース1

実際に楽天モバイルでトラブルを経験された方がブログで投稿されています。

この方のブログでは、楽天モバイル(キャリア)の端末「楽天ミニ」を契約したが、通信ができない状況で
対応としては、とにかく、サポートに連絡をされていらっしゃいます。

チャットでの対応は数日かかり、サポート担当者は毎度変わるため、内容を理解するの時間がかり、2ヶ月かかってようやく開通までにたどり着いたそうです。
申し込みされたのはサービスがスタートしたばかりの時なので、まだ楽天モバイルとしてもトラブルのノウハウができてないからかもしれませんが、2ヶ月間かったことことが記載されています。
トラブル対応には、電話で問い合わせを続けるしかないようです。

トラブルケース2

私の友人場合

楽天モバイルへMNPで申込む

SIMなどが届かないが発送されたステイタスになる。

サポートに問い合わせ
「強制的にMNP申請をするように指示される」

通信も通話もできなくなる。

サポートにチャットで問い合わせる
「チャットで答えられる内容でないので、サポートに電話してくれと回答」

サポートに電話する 
事態を把握していない担当者のため状態がわからないし、いつ解決するかもわからない。

通信も通話もできないまま。

となっているそうです。
友人もサポートに電話で問い合わせを続けているそうです。

トラブルが起きている人はごく一部だとおもいますが、楽天モバイルのサポートでは対応することが限られているようですぐは解決できない状態にあるようです。
取り上げた2つの事例でも、とにかく、サポートに電話で問い合わせるしかないようです。

楽天モバイルの電話窓口

0800-600-0700
受付時間:9時~20時、年中無休

構造的な問題

楽天モバイルは申し込みが急増している状況で、対応に時間がかかるのは仕方がないと割り切れる部分はあるものの、契約時のトラブルを話を聞いたり、ブログやTwtterを見る限り、楽天モバイルのサポートの人が頑張って解決できるレベルではなく、開通、MNP、などイレギュラーなトラブルが発生した際、それを解決するためのオペレーションやシステムが完全に構築されおらず、個々の対応に時間がかかり、問題を責任をもって対応できる人もいないという構造的な問題が顕在化しているのではないかとおもいます。

構造的な問題を解決するには

楽天モバイルに限らず通信の契約なおどトラブルがあって改善されないなどある場合は、通信を監督する総務省にスマホやパソコンからトラブルを報告しましょう。
監督する総務省からフィードバックは現状の楽天モバイルのサポート体制が改善されることに役に立つとおもいます。

通信を監督する総務省がトラブル情報を受付し改善へ

総務省では、携帯電話サービス、インターネット接続サービスなどの電気通信サービスの利用者の利益の保護が図られることを目指して、トラブル等の情報の提供を受け付けています。
情報は総務省において法令違反等の調査、苦情等の分析、またはその他の政策事務のために利用するとなっています。
総務省に報告することで、その内容が通信会社にフィードバックされ、通信会社は業務やサービスなどの改善を図ることに繋がります。

初期契約解除制度を利用し解約する

楽天モバイルで契約したが納得できないという場合は、チャットや電話では繋がらないし対応してもらうまでに時間がどうしてもかかります。対応や条件に納得いかず、解約したいという場合は、「初期契約解除制度」を利用しましょう。
楽天モバイルは、初期契約解除制度に対応しています。
サービスが開始した状態で、8日間なら書面(ハガキ・手紙)で契約回線の解除ができます。
スマホ・アクセサリーのキャンセル・返品は不可ですが、契約をキャンセルしたい場合は、チャッサポート・電話に連絡をしてもつながらない場合が多いので、手間がかかりますが、書面(ハガキ・手紙)を楽天モバイルに郵送することが確実な方法となります。
初期契約解除制度の方法は楽天モバイルのWEBサイトに詳細が掲載されていますので、解約をされる場合確認してみてください。
初期契約解除について

楽天モバイルはトラブルはあるもののサービスは魅力的

楽天モバイルは契約時にトラブルが一部の人で起きるケースはあります。楽天モバイルが急激に拡大しているから起きている問題でもあるとおもいます。サポートや契約時のトラブルを素早く解消できるように業務などの見直しを早急に行う必要があるとおもいます。
その点が改善されれば、無料で1年利用できたり、通信無制限など、サービスはとても魅力的なので、利用者の満足度も向上するのだとおもいます。

コメントを残す