無料で無制限で保存できるGoogleフォトが改変前に検討しておきたいおすすめストレージ サービス

Googleフォトは、2021年5月末に無料の無制限ストレージサービスを終了すると発表しています。Googleフォトはアップロード設定で「高品質」を選択しておくことで、保存容量に関しては無料で無制限で画像や動画をアップロードしておくことが可能です。しかしながら2021年6月1日以降にアップロードする写真や動画は容量をカウントされるようになります。
悲報..Googleフォトが無料の無制限ストレージサービスを2021年5月末で終了
Googleフォトにかなり依存している人にとっては、大きな痛手です。無料で無制限で使えるというようなサービスは現状はないのではないでしょうか。今回は、Googleフォトに変わる有料で画像や動画をストレージできるサービスを調べてみました。

Googleの無料枠のデータ保存容量は15GB

Googleは無料で利用可能なストレージ容量は15GBとなっているため、2021年6月以降はアップロードする画像や動画はこの15GBの無料ストレージ容量にカウントされてしまいます。無料で使える15GBの保存容量はGmailやGoogleドライブと共用されているため、他のGoogleのサービスでデータ容量を専有すると無料で保存できる枠は少なくなりますので注意が必要です。
有料サービスの前に、Googleの無料で利用できる保存容量がどれぐらい使われているか、自分が契約しているプランのデータ容量がどれだけ使ってしまっているのか知っておくと良いと思います。
Googleの現在のプラン(無料も含む)の使用しているデータ容量を確認することが可能です。
Googleのデータ使用量を確認

Googleフォトに変わる有料のサービス

Flickr

Flicker
大量に動画や画像を保存しておきたい利用者にとっては、Googleフォトに変わる大本命のサービスはFlickrではないでしょうか?
無料ユーザーは、1000枚までアップロード可能で有料プランに切り替えることで、フルの解像度の写真と動画を無制限に保存可能になります。オートバックアップ可能です。無制限のデータ容量なので、仕事で画像や動画を使う用途としても使えるので、画像や動画をたくさん保存したいなら、Flickrが一押しです。
月額7.99ドルから
Flickr

Google One


無制限ではなくなりますが、Google oneでストレージの有料プランを購入することで、Google フォトも容量の枠内で無制限の時と同様に使用できます。
テラバイトなどの大容量ではなくとも100GBや200GBという容量もあるため、ちょっとした容量の追加ができ、他のサービスに乗り換えする必要もないので、選択肢としてはストレージを増やすというのも有りだと思います。
Dropbox

Dropbox

dropbox
Dropboxは同期速度が速く、データの差分でバックアップがとれるなど、ストレージとしては優れています。
無料版は、2GBまでで有料版は2TBから始まります。
写真や動画に限らずいろいろなデータを保存するのに向いているので、パソコンに保存しているいろいろなデータをバックアップとして利用するのにも使えます。
2GBの次は2TBという選択にいきなりなってしまうので、もうすこし、刻みがあると良い気もします。
Dropbox

Googleフォトに変わる有料のサービスまとめ

FlickrDropboxGoogle
100GBxx250円/月
200GBxx380円/月
1TBxx1300円/月
2TBx1,500円/月2,600円/月
無制限7.99ドル/月xx

写真だけならAmazonフォトは無制限で保存可能

Amazonプライムの特典であるAmazon Photosは無制限でフル解像度画像のバックアップが可能となっています。アプリを使えば、オートバックアップも可能です。
ただし、動画は、5GB分のストレージしかありません。
すでにAmazonプライム会員の人は、選択肢としては大いにアリかと思います。しかし、写真だけなら良いのですが、動画は5GB以内となるので、それを超えた保存になると、ストレージを購入する必要がでてきます。

まとめ

大容量の動画や画像を保存したいと考えている方はFlickrがGoogleフォトに変わる選択肢になるのではないかと思います。
15GBの無料枠では足りないが、すこし容量があればいいという人は、Google oneでストレージを追加するという選択も有りだと思います。

コメントを残す