速度は大丈夫?エキサイトモバイルWiFi3日で10GB、速度制限700kbpsのドコモMVNO回線のWiFiサービス 

2020年9月14日、エキサイト株式会社は「エキサイトモバイルWiFi」を2020年10月1日から提供することを発表しました。
エキサイトモバイルWiFiはドコモMVNO回線を使用したサービスで、月額料金3,580円、3日/10GBまでは高速通信が可能です。3日/10GBを超過すると最大700kbpsに制限されます。
ドコモMVNO回線では破格の値段です。
相場を遥かに下回る金額なので、どこか犠牲になっていないのか、気になりましたので、取り上げることにしました。

エキサイトモバイルWiFプラン

データ通信3日/10GB
速度制限時最大700Mbpsに制限
月額費用3,580円キャンペーン価格3,080円
※端末補償500円込み
WiFiルーターレンタル費用500円/月
契約から13か月目にルーター無料プレゼント
以降レンタル費用なし
月額合計費用4,080円 キャンペーン価格3,580円
契約期間12ヶ月
契約事務手数料3,000円 キャンペーンで無料
SIMカード準備金400円 キャンペーンで無料
違約金1~12ヶ月目9,500円
13ヶ月目以降:無料
使用端末HUAWEI Mobile WiFi E5785
ネットワークドコモMVNO

キャンペーンの詳細

初期費用の3,000円とSIMカード準備金の400円が無料になります。
2020年9月14日~2021年1月4日12時までの申込の方が対象
入会から12か月間は月額料金から500円割引
月額料金:3,580円から3,080円になります。
使用端末については13か月以降は無料でプレゼントとなり、13か月以降もの利用では月額費用が3,580円になります。

ドコモのデータSIMに関しては、縛り期間がなかったり、短かったりするので、1年の縛りがあるだけでとても魅力的です。
端末もHUAWEI Mobile WiFi E5785という最新のSIMフリー端末が1年の縛りの後には返却しなくてもよく手に入るなんてお得です。

クラウドSIMをつかったWIFIサービスのように長い縛りがあるわけでもなく、最新端末も手に入り、とても魅力的なWiFiサービスです。

何か犠牲になるどころか、とても魅力的なサービスです。

通信速度が犠牲になってないのだろうか?

プランに関してはとても魅力なのですが、この価格でとなると速度が犠牲となったりしないのでしょうか?
3日で10GB低速時は700kbpsで通信ができるというのは、WiMAXのギガ放題に近い品質です。
ドコモの回線を提供しているMVNOが提供するプランにおいて、月に90GB程度通信ができ3580円という料金は格は驚異的な安さです。
この価格には、端末の割賦料金も含まれているため、実質のデータ通信価格は3000円前後で利用者に提供しているのではないかと想像できます。

最近ドコモ回線を使っているnifmoもデータ通信で50GB/月の価格を大幅に価格を下げて約5000円程度となっています。そのニュースも衝撃でしたが、90GB/月でそれよりも遥かに安くサービスが提供されるため、ギャップがどうしても気になります。

ドコモのMVNOの回線で、この金額を実現できているサービスをみたことがありません。
それほど驚異的な価格です。

通信速度を犠牲にしているのではないか!?と勝手に想像してしまいます。
通信速度が犠牲になっているというのは、ずっと低速のような状態になっているのではないかということです。
違っていたら、ごめんなさい。
エキサイトモバイル自身もMVNOとしてデータSIM等を提供しているので、企業努力の賜物かもしれません。

ちなみに、エキサイトモバイルの定額プランの価格は以下の通りとなっています。

データ容量価格
1GB670円
2GB770円
3GB900円
4GB1,170円
9GB2,250円
20GB3,980円
30GB5,980円
40GB7,980円
50GB10,180円

この価格も改定されて破格の金額になるのかもしれません。

いずれにせよ、ドコモMVNOのデータプランとしては破格の値段なので、エキサイトモバイルのWIFIが通信速度も速く安定しているなら、ドコモMVNOのデータ通信を提供するサービスとしても圧倒的な気がします。

コメントを残す