povoへ乗り換え手順 MNP、新規契約、注意点のまとめ

「povo」はNTTドコモの新料金プラン「ahamo」やソフトバンクの新ブランドコンセプト「SoftBank on LINE」の対抗となるauのオンライン限定の20GB/月の通信サービスです。月額2,480円となっておりahamoやSoftbank on LINE に比べると、5分通話し放題が付いていない分、金額が安くなっています。通話をあまりしない人にはpovoが魅力的ではないかとおもいます。povoはオンライン限定のためauの店舗などでのサポートが受けらません。自分で行う必要があります。今回は、povoへの乗り換え手順と必要なこと注意点を簡単にまとめてみました。

povoのサービス内容

月額料金2,480円(税抜)
月間データ容量20GB
超過後速度最大1Mbps
通話料金20円/30秒
キャリアメール使用できません
契約期間のしばりなし
解約違約金なし

追加オプション

データ使い放題200円/24時間
データ追加500円/1GB
5分以内通話かけ放題500円/月
通話かけ放題1,500円/月

povoはahamoやSoftbank on LINEと比べると月額が500円ほど安くなっていますが、これは5分の通話無料が付随しておらず、通話無料はオプションによってつけることが可能となっています。

povoに乗り換えるために必要なこと

現在au,UQモバイルでで契約している人

au,UQモバイルで契約中の方がPovoに切り替える場合は、手続きにかかる費用は無料です。

事前準備

先行エントリー
キャンペーンサイトにて先行エントリーが開始されています。
au PAY 残高が3,000円相当がらえますので、先行エントリーしておきましょう。
先行エントリー

本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードで可能です。健康保険証やパスポートを使用する場合は、補助書類として公共料金領収書または住民用のどちらかを一緒に提出する必要がありますahamoはオンライ上で書類を提出するか、アプリで提出することになります。

支払い用のクレジットカード
支払いが本人名義のクレジットカードとなるとおもいますので、準備をしておきましょう。

プラン変更の申し込み

povoのサービスが開始してからプラン変更を申し込みましょう。

注意点

違約金
au、UQモバイルの契約プランによっては、途中解約となる場合は、違約金などの費用が発生する場合がありますので、自分のプランが違約金がかかるのかどうかを事前に確認しておきましょう。

キャリアメールは使用できなくなる
キャリアメールは利用できなくなりますのGmailなど別なアカウントを使うようにしておきましょう。

au,UQモバイル以外の方

事前準備

先行エントリー
キャンペーンサイトにて先行エントリーが開始されています。
au PAY 残高が3,000円相当がらえますので、先行エントリーしておきましょう。
先行エントリー

本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードで可能です。健康保険証やパスポートを使用する場合は、補助書類として公共料金領収書または住民用のどちらかを一緒に提出する必要がありますahamoはオンライ上で書類を提出するか、アプリで提出することになります。

支払い用のクレジットカード
支払いが本人名義のクレジットカードとなるとおもいますので、準備をしておきましょう。

スマホのSIMロック解除
現状利用中のスマホをpovoで使用する場合、そのスマホがSIMフリー出ない場合は、SIMロック解除がひつようです。ドコモ、AU,ソフトバンクからスマホを購入している場合はSIMロックされている場合があります。SIMロックを解除はオンラインから行いましょう。オンラインでは無料で手続きできます。

SIMロックがされているとpovoに乗り換えられない場合があります。オンラインで申し込めば無料で解除できるので、スマホのSIMロックは解除しておきましょう。

MNP予約番号を取得(MNPする人)
現在使用している電話番号をpovoで使用する場合はMNPとなります。
ほとんどの人は新規契約ではなく、現在利用している携帯電話の番号をpovoでもでも利用するとおもいますので、MNP予約番号を取得しましょう。

MNPとは、携帯電話会社を乗り換えても現在使用している電話番号をそのまま引き継げるサービスです。手続きの際には、元の携帯電話会社に発行してもらった「MNP予約番号」が必要になります。MNP予約番号には最大15日間の有効期限があり、過ぎてしまうと乗り換えの手続きができなくなってしまいます。

MNP予約番号の取得手続きは、ahamoを申し込む直前に行うようにしましょう。

プランの申し込み

povoのサービスが開始してからプランを申し込みましょう。

au、UQモバイル以外の方 注意点

違約金
利用中の携帯プランを変更する際は、違約金などの費用が発生する場合がありますので、自分のプランが違約金がかかるのかどうかを事前に確認しておきましょう。

キャリアメールは使用できなくなる
キャリアメールは利用できなくなりますのGmailなど別なアカウントを使うようにしておきましょう。

2021年4月まではMNPには手数料がかかる
楽天を除く、通信キャリアは2021年4月まではMNPをするには手数料3000円が発生します。
MNP手数料が発生しない4月以降の時期に申し込むことで、MNP手数料が無料になりますので、無料の時期に申込することをおすすめします。

MNP無料化開始時期について

NTTドコモ
MNP無料化開始:2021年4月1日から
オンライン・店頭問わず無料化
3月31日までに予約番号を取得し、4月1日以降に転出する場合は、手数料3000円が必要

au
MNP無料化開始:2021年4月1日から
オンライン・店頭問わず無料化
3月31日までに予約番号を取得しても、4月1日以降の転出であれば無料

ソフトバンク
MNP無料化開始:2021年春
オンライン・店頭問わず無料化

楽天モバイル
無料化済み

「povoへ乗り換え」まとめ

au,UQモバイルの契約者の方ー

  1. 事前エントリーをしてau残高を取得
  2. 事前準備:本人確認書、支払い用クレジットカードを準備
  3. サービス開始後、povoへプラン変更

ドコモ以外のユーザー

  1. 事前エントリーをしてau残高を取得
  2. 事前準備:本人確認書、支払い用クレジットカードを準備、スマホのSIMロック解除、MNP予約番号を取得
  3. サービス開始後、povoへプラン変更

コメントを残す