Instagramの1時間のデータ通信量の目安と節約方法

スマホでよく使われる人気のアプリのデータ使用量についてどれぐらいのデータが使われるのかを調べているのですが、今回はInstagramです。今更感がありますけれどInstagramのアプリも頻繁にアップデートされており、写真や動画の閲覧に限らず、インスタライブなど人気のコンテンツがあるので、調べてみることにしました。

インスタの写真閲覧の1時間で使用するデータ通信容量

5分間iPhone xsでインスタグラムで写真を閲覧してみました。検索したり、知人の写真に「いいね」を押したりと一般的な使い方だとおもいます。
5分間のデータ消費量は「67MB」でした。
スクロールをして写真をたくさん読み込んだり、検索を何度もしていたるすると、もう少し多くデータ通信は使う可能性もあります。

インスタで写真閲覧時に使うデータ通信容量

時間データ通信容量
5分67MB
10分134MB
30分402MB
60分804MB
インスタで写真を1時間見続けた場合に使うデータ通信容量は804MBです。
かなりの通信容量が必要となります。

インスタの動画閲覧の1時間で使用するデータ通信容量

5分間iPhone xsでインスタグラムで動画を閲覧してみました。
5分間のデータ消費量は「34MB」でした。意外なことに写真を見ているよりもデータ通信容量が少なくなっていました。
要因としては、インスタグラムに動画をアップすると動画の画質が下がっていることが大きな要因だとおもいます。

インスタで動画閲覧時に使うデータ通信容量

時間データ通信容量
5分34MB
10分68MB
30分204MB
60分408MB
インスタで動画を1時間見続けた場合に使うデータ通信容量は408MBです。

インスタのストーリーズの1時間で使用するデータ通信容量

5分間iPhone xsでインスタグラムでストーリーズを閲覧してみました。
5分間のデータ消費量は「33MB」でした。これは動画とコンテンツ同じなので、動画を閲覧した際とデータ通信容量がほぼ同じ結果というのは納得です。

インスタでストーリーズ閲覧時に使うデータ通信容量

時間データ通信容量
5分33MB
10分66MB
30分198MB
60分396MB
インスタでストーリーズを1時間見続けた場合に使うデータ通信容量は396MBです。

インスタライブの1時間で使用するデータ通信容量

10分間iPhone xsでインスタグラムでインスタライブを視聴しました。
10分間のデータ消費量は「56MB」でした。

インスタライブ閲覧時に使うデータ通信容量

時間データ通信容量
5分28MB
10分56MB
30分168MB
60分336MB
インスタライブを1時間見続けた場合に使うデータ通信容量は336MBです。

インスタを1時間使用した場合に必要なデータ通信容量まとめ

コンテンツ時間データ通信容量
写真60分804MB
動画60分408MB
ストーリーズ60分396MB
インスタライブ60分336MB

動画やインスタライブが通信容量を使うと思っていましたが、インスタグラムは写真コンテンツが大容量の写真を使っていることもあるため、一番データ通信容量を消費するのは写真でした。写真のコンテンツは一枚だけではなく、複数の写真をアップしている人も多いため、そこのことがデータ通信容量を増やしていることにもなっていると思います。

インスタグラムのデータ通信容量を節約する方法

インスタグラムのメインコンテンツである写真の閲覧を1時間していると800MB程度のデータ通信容量が必要となり、長時間閲覧するとスマホのデータ通信容量の制限にかかってしまう場合があります。動画コンテンツは自動的に画質を下げられていますが、写真のコンテンツの画質はかえられません。データ通信容量を節約する方法としては以下の方法が考えられると思います。

フリーWi-Fiを使う

無料で使えるWi-Fiスポットなどでインスタグラムを使えば、データ通信をいくら行なってもWIFIのデータ通信を使うため、スマホで契約しているプランのデータ通信をつかうことがなく、通信が可能です。閲覧するだけならフリーWIFIをつかってもセキュリティーはそれほど気にする必要もありません。ですが、投稿する場合やメッセージをやり取りする場合などは気をつけましょう。

無料で使えるフリーWIFIのセキュリティって大丈夫!?この点を気をつけて無料で使いましょう。

スマホのプランを見直す

SoftBankやLINEモバイルなど一部の通信サービスではカウントフリーという一部のアプリでどれだけ通信をおこなってもデータ通信容量にはカウントしないというプランがあります、インスタグラムも含まれているサービスもあるので、自分が契約している通信会社の契約を見直してみるのも一つの方法です。

モバイルWIFIを使う

スマホの料金プランを一番低価格のプランにして、モバイルWi-Fiを契約したりレンタルするといのも一つの手段だとおもいます。特に一人暮らしの方で家に滞在する時間が少ない方は光回線などを契約するよりもモバイルWiFiを持つことで、家でも外でもネットにつながることができるようになり月々に支払う通信料金の節約することが可能になります。

ライトポケットではレンタルWi-Fiサービスを提供しております。数日から1年といった利用ならWifiレンタルがおすすめです。
国内Wi-Fiレンタル

コメントを残す