動画アプリTverを1時間利用した場合のデータ通信量

民放のテレビ番組の見逃し放送を視聴できる動画アプリTVer。TV好きなら見逃し番組がみることができるので便利なアプリです、再生速度を早くできるのが個人的にきにいっています。Tverはとても便利ですがが動画の視聴はデータ通信容量に気をつける必要があります。
最近は水曜日のダウンタウンを移動中にTverでみるというのが、ルーティンになってきているので、個人的にもTverはありがたいアプリです。実際Tverを利用するに当たり、どれぐらいのデータ通信容量をつかっているのか気になってしまって調べてみました。

Tverで1時間動画を見た場合に必要なデータ通信量

Tverの公式サイトにデータ通信に関する記載がありますのでそちらをもとに計算したいとおもいます。

通信速度・通信量
快適にご視聴いただくためには、安定したインターネット回線が必要です。
番組によって異なりますが、概ね3Mbps以上の通信速度が必要となります。

通信速度制限がかかった場合は、通信速度が低速化し快適な視聴ができません。また、ご利用のプロバイダや地域、時間帯によって通信速度が低速化する場合もあります。

■ データ通信量の目安
ご利用のネットワークの通信状況や画質によって異なりますが、パソコン・スマートフォン・タブレットでは30分あたり平均400MB程度、テレビでは30分あたり平均700MB程度になります。
Tver:動作推奨環境・よくあるご質問

Tverの1時間あたりのデータ通信容量

PC・スマホ・タブレットTV
30分400MB700MB
60分800MB1.4GB

結構なデータ容量が必要となりますね。

1日1時間みて、月に30時間見るとすると
パソコン・スマホ・タブレットでは24GB
TVでは38GB
必要となります。

TVで見る場合は、光回線などの固定回線で通信するので、データ通信容量に関しては気にしなくてもいいと思いますが、スマホ、タブレットに関してはデータ通信容量はかなりつかってしまうので、使いすぎには注意が必要ですね。

Tverの動画視聴を節約する方法

スマホやタブレットで低画質で動画を再生

スマホやタブレットでTverを見る場合は画質を低画質にしてみることが出来ます。
他のブログでいろいろ測定しくれていますが、ばらつきもありますが1時間あたり100MBから150MB程度になっています。低画質に切り替えることで、データ通信量を半分以下にさげることができます。

Tverの画質を変更するには、番組視聴中に画面をタップして、表示されるメニューの右上の『自動』をタップします。
選択メニューの中の『低画質』をタップすれば設定が完了し、通信量が減ります。

Softbankの動画SNS放題

動画SNS放題
SoftBankで契約されている方は「動画SNS放題」を申込むことで、Tverの動画はどれだけ見ても、通信量がカウントされず、どれだけTverを見ていても問題ありません。
動画見すぎは別な問題があるかとおもいますが・・・。

ポケットWi-Fiを契約・レンタル

スマホの料金プランを一番低価格のプランを契約し、モバイルWi-Fiを契約したりレンタルするといのも一つの手段だとおもいます。特に一人暮らしの方で家に滞在する時間が少ないような方は、モバイルWi-Fiを持っていると、家でも外でも通信が快適にデータ通信が利用できて、月々のトータルの通信料金もさげることができます。

ライトポケットではレンタルWi-Fiサービスを提供しております。
数日から1年といった利用ならWifiレンタルがおすすめです。
ライトポケットのWIFIレンタルもよろしくおねがいします。
国内 Wi-Fiレンタル

コメントを残す