Netflixを1時間使用した場合のデータ通信量・最低必要な通信速度・データの節約方法

映画やドラマ、オリジナル映画やドラマを配信するで人気のNetflix。今回はNetflixのアプリで動画を閲覧している場合に必要なデータ通信容量について測定してみました。

Netflixのアプリで10分使用した場合のデータ通信量


Netflix1時間使用した場合のデータ通信量の測定に使用したのはiPhone 12で楽天モバイルの回線で通信をしました。
Netflixの画像設定が「自動設定」として、10分間「スパイダーマン ファーフロムフォーム」を閲覧していた際にどれぐらのデータ通信量が消費されているのかを実際に計測しています。
「スパイダーマン ファーフロムフォーム」を10分間利用した場合のデータ使用量は79.7MBでした。約80MBです。

Netflixのアプリを10分利用した場合のデータ通信量:80MB

楽天モバイルの回線が安定して早いこともあり、Netflixの画質設定が自動設定にしていても、思いの外、データ通信量を消費していました。
画質に関してもスマホで見る限りは綺麗な画質でした。

Netflixのアプリで動画を1時間視聴した場合のデータ通信量

Netfixのアプリで動画を1時間視聴した場合のデータ通信量は以下のようになります。

Netflixのアプリで動画を1時間視聴した場合のデータ通信量:480MB

視聴時間別にまとめると以下のようになります。

時間データ通信消費量
10分80MB
30分240MB
1時間480MB
2時間960MB

映画が1本2時間程度あるので、1日に1本、月に30本見るとすると約28GB必要となります。
ただし、通信環境に依存します。しかしながら、スマホをつかって、Netflixで映画などを頻繁に見る人であれば、毎月30GB程度は必要となることを考慮しておけば良いのではないかと思います。

Netflixアプリの画質設定が自動設定

今回、測定した際、Netflixアプリの画質設定が「自動設定」としていたため、通信状況などに合わせて、画質がコントールされたデータ通信量になっています。実際、Netflixは利用するプランによって、画質も違いますし、通信環境やデバイスによっても、データ通信量は変わります。
(2021年10月現在ではスマホでは4K画質に対応していません。)
Netflixの公式サイトが提供する通信量の目安は以下のようになっています。

[Netflix]公式が提供するプランごとでかかる通信量

視聴プラン価格画質通信量
ベーシック990円標準画質(SD)0.7GB/時
スタンダード1,490円高画質(HD)最大3.0GB/時
プレミアム1,980円超高画質(UHD 4K)最大7.0GB/時

また、公式によるとアプリの画質設定によって1GBのデータ通信容量を消費する目安の時間が記述されています。

設定1GB
自動4時間の視聴が可能
データ使用量: 少約約6時間の視聴が可能
データ使用量: 多約20分の視聴が可能

引用元:Netflix
これを時間になおすと以下のようになるかと思います。

設定1時間
自動約500MB
データ使用量: 少約300MB
データ使用量: 多約3GB

自分の場合は2時間程度で1GBをデータ通信量を消費することになっていたので、公式サイトのデータを同じような結果が得られることがわかりました。
今回のデータから計測はしませんでしたが、アプリの画質の設定を「小」、「大」と変更しても公式サイトのデータと同じような数値になることも推測できます。
また、楽天モバイルの回線も非常に安定していて早い速度が出ていたことが裏付けられる結果でした。

Netflixをアプリで1時間視聴した実際のデータ通信容量

設定1時間
自動約500MB
データ使用量: 少約300MB
データ使用量: 多約3GB

Netflixの通信量を節約する方法

Netflixのアプリで動画を見るとかなりのデータ通信容量を消費していまいます。
スマホで月のデータ容量の上限が気になる方は、データ通信容量の消費を節約したいと考えるとおもいます。

Netflixアプリの画質の設定を「少」に

前述もしていますが、Netflixアプリの画質の設定を「データ使用量: 少」にしておくことで画質は落ちてしまいますが、データ通信の消費をへらすことが可能です。
スマホの場合はそれほど画質も気にならない程度だとおもいますので、アプリの画質の設定を変更しましょう。
設定を変えても映画一本を2時間程度みていると600MB程度のデータ通信容量を消費してしまうので気をつける必要があります。

Wi-Fiのある環境でNetflixアプリにコンテンツをダウンロード

Netflixのダウンロード機能の利点は何と言ってもダウンロードした動画をWi-Fiやモバイルの通信環境がない所で動画を視聴することができます。ダウンロードしている動画はどれだけみても、通信量を気にすることはありません。電車移動などで映画などを見る場合は事前にダウロードしておくと便利です。ダウンロードする場合は自宅のWi-Fiなど回線が安定しているところでダウンロードするようにしましょう。

ポケットWiFiを利用する

ストリーミングをしてスマホで外出先でNetflixを見たい場合は大容量の通信ができるポケットWi-Fiを使うのもスマホのデータ通信容量を消費しないため節約になります。
ちなみにですが、取引先の営業さんは通勤の電車が毎度1時間30分程度かかるらしくその往復で毎度Netflixをみていると月に50GBは必要となるため、ポケットWi-Fiを使っているそうです。

Netflixの動画はスマホで見る場合はデータ通信容量の消費に注意

Netflixは動画サービスなので、データ通信容量を大きく消費していまいます。毎日見る場合には、データ通信容量大きいプランに加入するかWI-Fi環境、ポケットWi-Fiなどを考慮しておくと快適に動画を閲覧することも可能です。

おすすめポケットWifi

ライトポケットでは月次100GB使えるのWiFiレンタルサービスを提供しております。Netflixを映画をみるにも充分楽しめます。

ポケットWiFiでNetflixは見るデータ容量は?速度制限は大丈夫? 注意点や推奨環境をまとめ



コメントを残す