TikTokを1時間利用したデータ通信量の目安と節約方法

何かと話題のTikTok(悪い意味でも)それだけYouTubeなどと同じように利用者も多く動画アプリとしてもデータ通信量を消費してしまうアプリです。Youtubeとちがって1動画あたりの時間はとても短いですが、クオリティに優れた動画も多く、一度、TiTokを使い始めると、なかなかハマってしまいます。そんなもので、実際にTikTokを使うとどれだけ通信容量をつかってしまうのか検証しててみました。

TikTokを1時間利用した場合の通信容量

個人的にiPhone xsとモバイルWi-FiルーターFS030Wをつないで、TikTokを10分程度使ってどれだけデータ使用されているのか、調べてみたところ88MBでした。
TikTokの動画を見たり投稿者の他の動画を検索したりもしました。スワイプして次の動画を読み込み続けていたらももっとデータ容量も多くなるかもしれませんが、10分利用する場合は85MBから90MBのデータ通信を使うというのが目安となると思います。切りの良いところで10分利用でスマホのデータ通信90MB必要となると仮定すると、以下の表のような計算が成り立つと思います。

時間データ容量
10分90MB
30分270MB
60分540MB

TikTokを1時間利用した場合の通信容量は540MBということになると思います。

TikTok利用時の通信容量を下げるには

TikTokを利用していると結構データ通信容量をつかってしまいます。毎日1時間つかっていると1ヶ月で16GB程度必要となる計算になります。できるだけ通信容量は下げたいですよね。

Youtubeであれば、動画のビットレートを下げ画質を下げることで、通信容量をさげることができますが、現在TikTokにはその機能はなく、TikTokアプリの設定で通信容量を下げるということはできません。
TikTokを楽しみたいが、通信容量は下げたいという場合は以下ようは方法が現実的ではないかと思います。

無料のWi-Fiを使う

駅やカフェなどで使える無料のWi-Fiに接続して通信するという方法、これでしたら、自分のスマホのデータ容量を使うことは有りません。
無料Wi-Fiにはいろいろリスクもありますので、以下のことも御覧ください。

誰でも無料で使える! 最高のドコモWi-Fiスポット 0000docomo 使いかたを紹介

無料で使えるフリーWIFIのセキュリティって大丈夫!?この点を気をつけて無料で使いましょう。

Softbankユーザーはカウントフリープランを申し込む

SoftbankだけがTikTokをどれだけ使っても通信容量としてカウントしないカウントフリーのプランがあります、softbankユーザーでTikTokを使うことが多い人はカウントフリーを検討するのもいのではないかと思います。

モバイルWi-Fiを使う

スマホの料金プランを一番低価格のプランにして、モバイルWi-Fiを契約したりレンタルするといのも一つの手段だとおもいます。特に一人暮らしの方で家に滞在する時間が少ない方はモバイルWiFiを持つことで、家でも外でも通信ができるよになり、月々に支払う料金を節約することが可能になります。

まとめ

Tiktokは1時間使うと540MBのデータ容量がかかります。毎日1時間使うと1ヶ月で16GBかかります。
TikTokアプリ自体には通信容量をさげるような設定はないため、通史容量を下げたい場合は、無料Wi-Fiやスマホのプランを見直し、モバイルWi-Fiを使うという選択肢があります。

YouTubeや他の動画サービスで必要となる通信量についてもまとめております、よろしければ御覧ください。

[保存版] 動画サービスの1時間あたりの通信量目安

TikTokはいろいろと問題もあったります、その点についてもまとめておりますので、御覧ください。

TikTokの問題 iOS上で他アプリで入力したテキストを盗み読む仕様

ライトポケットではレンタルWi-Fiサービスを提供しております。
数日から1年といった利用ならWifiレンタルがおすすめです。
ライトポケットのWIFIレンタルもよろしくおねがいします。
国内 Wi-Fiレンタル

コメントを残す