ビデオ会議をしたり映画を見るのにポケットWi-Fiでデータは足りる?

テレワークをする企業が増え、レンタルWi-Fiを利用していただくお客様も増えました。
よく頂いた質問として以下のような事があります。
「ビデオ会議をしたりファイルを送受信したりするが、速度制限になったりしないか?」という質問でした。
個人の方からも同様にビデオ会議をしたりファイルを送受信したりに加えて、「映画を見たりもするが大丈夫か?」という問い合わせがありました。

ビデオ会議をしたり映画を見るのにモバイルWi-Fiは使えるのかを回答したいとおもいます。

おもなビデオ会議のアプリの使用するデータ容量

おもなビデオ会議アプリを1日1時間使用した場合のデータ容量と、月の勤務日数を20日として20時間ビデオ会議を行なった場合のデータ容量は以下の通りになります。

アプリ名データ容量(1時間)データ容量(20時間)
ZOOM600MB12GB
Google Meet360MB7.2GB
Skype120MB2.4GB
LINE600MB12GB
FBメッセンジャー360MB7.2GB

月に20時間も会議というのは、会議時間を見直したほうがいいと思いますが、最大で月間12GB程度必要となります。

メールでファイルを送信に必要なデータ容量

メールでファイルで添付して送ることを想定します。
あまり大きい添付ファイルは企業によっては受信制限をかけている場合もあって、10MB以下にして送信するのではないかと思いますので、1ファイルあたりの容量を10MBとして1日2通送信し、2通受信するとします。月の勤務日数を20日として40通送り、40通受け取るとして仮定します。

容量(日)容量(月)
送信40MB800MB
受信40MB800MB

メールでこんな数の添付ファイルを送受信することはないと思いますが、目安として、月間800MB(送信)+800MB(受信)の合計1.6GB程度を考えておくといいと思います。

パソコンでWEBサイトを調べたり、閲覧するのに必要なデータ容量

Yahoo トップページは220KBで平均滞在時間が2秒程度、インスタグラムなどは5分で50MB程度使うといわれているので、多めにカウントしておきます。

容量(日)容量(月)
WEB60MB1.2GB
SNS600MB12GB

WEBサイトとSNS合わせて13GB程度必要と考えておくといいと思います。

動画配信サイトで映画を見るのに必要なデータ容量

毎日Youtubeで1時間動画を見ると仮定します。

画質データ量
144p120MB
240p168MB
360p324MB
480p612MB
720p1GB
1080p2GB
pはピクセルです。解像度を表します。

YouTubeは低画質のものもありますが、スマートフォンで見るとしても360p以上でないときれいな動画がみれないとおもいます。720pで1日1時間1ヶ月で30時間YouTubeをみるとするなら、30GBが必要となります。

合計

用途データ量(月間)
ビデオ会議12GB
メール1.6GB
WEBサイト13GB
動画30GB
合計56.6GB

かなりざっくりで、多めにカウントしている計算になります。
ですが、月間50GBあれば仕事もプライベートも大丈夫だと言えると思います。

50GBという数字はdocomoやAu,Softbankが大容量プランとして提供している数値でもあり、大手キャリアも利用者の使用データを分析して、大多数の人が快適に使えるデータプランとして50GBというのを割り出しているのでしょうし。それに近い数値になったということは、信ぴょう性のあるデータになったのではないかと思います。

映画をNetflixの4Kの高画質で毎日見たり、データをシェアしたりしていると、もっとデータ容量は必要となりますが、個人が仕事でもプライベートでも月間50GBあると、快適に通信ができると思います。

結論

「モバイルWi-Fiでデータは足りる?」この質問に対する結論ですが、
WiMAXやポケットWi-Fiの月額7GBプランでは足りませんが、大容量プランでは問題ないかと思います。

弊社のレンタルWi-Fiのサービスなら、WiMAXやポケットWi-Fiよりも大容量プランもあるので、全く問題ありません。
1週間程度の短期プラン、1年程度の長期プランなど幅広い選択とリーズナブルな価格でサービスを提供していますので、御覧ください。
国内・大容量Wi-Fi

データ容量の詳細はこちらにまとめています。よければこちらも御覧ください。
[保存版] 動画サービスの1時間あたりの通信量目安

コメントを残す