5GBが1,380円、最大60%値下げ mineo新料金「マイピタ」メリット、デメリット UQモバイルの「くりこしプランS」と格安SIMの特徴比較

関西電力グループの「OPTAGE」が提供する人気の格安SIM「mineo(マイネオ)」が2021年2月1日より新料金プラン「マイピタ」を提供開始することを発表しました。MVNOのmineoは格安SIMとしてもとても人気のサービスですが、UQモバイルが格安SIM殺しのくりこしプラン「S」を発表し、格安SIM業界はサービスの改定に迫られている状態にあります。mineoもそれに応じた形で大幅ねげしたプランを発表してきました。
この記事ではこのmineo新料金プランに「マイピタ」のメリット、デメリット、それから、UQモバイルのくりこしプラン「S」と比較をしていきます。

mine新料金「マイピタ」注目すべき2つのメリット

マイネオは関西電力グループの「OPTAGE(オプテージ)」が提供しています。関西を中心になりますが、格安SIM業界ではめずらしく店舗を運営していることも特徴です。
マイネオは、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」3つのキャリア回線を使った格安SIMを提供しており、新料金プラン「マイピタ」はこれを刷新。どのキャリア回線でも同じ料金となりました。

5GBが1,380円(税抜)と大幅値下げとデータ容量増量

注目は5GBプラン。従来はドコモ回線の場合、3GB 月額1,600円(税抜)となっていたところを、新料金プランではデータ容量を3GBから5GBへ増量し月額料金を1,600円(税抜)から1,380円(税抜)へ値下しました。増量かつ値下げとなりました。
先日、発表された格安SIMを提供するy.u モバイルも5GBで1490円という大幅値下げとデータ容量増量を発表しましたが、mineoはそれを超えた値下げになっています。

y.u mobileが5GBで1490円/月とデータ容量増加!UQモバイルくりこしプラン「S」に対抗。MVNOは生き残れるのか?

20GBがプランは1980円(税抜)と60%OFFに

新プラン「マイピタ」のもう一つの注目なプランとしては、データ容量である20GB。大手がオンライン専用プランとして2480円から2980円で提供するプランを月額1,980円で提供します。
これまでは月額4,680円約60%の大幅値下げになります。

mineoahamopovoSoftbank on Line
データ容量/月
20GB
データ容量超過速度200kbps
1Mbps
価格1980円2980円2480円2980円
5分通話/月500円
10分通話/月850円

auのpovoは5分通話し放題がオプションになっていますのが、ahamoやSoftbank on Lineは5分通話し放題がプランに入っています。
マイピタの20GBには通話し放題プランは含まれていませんが、「mineoでんわサービス」10分かけ放題850円(税抜)/月を加えると2830円(税抜)となり、
キャリアのオンラインプランより5分多く通話ができて、価格は150円やすくなります。
現在、通話に関してはLineなどのコミュニケーションアプリで行うことが多いと思いますし、通話がオプションで選べるというのは通話をする人とあまり使わない人が自分で選択できて、その分が料金に反映される形のほうがいいと個人的には思います。

mineoはデータ容量増量や、大幅値下げになります。

「マイピタ」のデメリット

mineoが新料金プランにおけるデメリットというわけではなく、mineoがMVNOであるが故のデメリットとして以下のようなものがあります。

通信品質

マイネオはMVNOとなります。お昼休みや通勤時間帯など通信が込み合う時間には、通信品質は低下して通信速度が遅くなる可能性があります。
また、データ上限到達後の最大通信速度は200kbps。大手が提供するオンラインプランのように、1Mbpsというような速度はでません。

かけ放題は専用アプリが必須

mineoに限ったことでは有りませんが、格安SIMが提供する国内の電話かけ放題サービスはスマホの標準搭載の電話は適用されません。
専用のアプリが必要となります。

mineoの新プラン「マイピタ」はどんな人に向いているのか?

mineoの「マイピタ」を利用する人は月間データ通信容量が3GB以上、5GB以下であまり通話を利用しない人に向いているとおもいます。
mineoは格安SIMなので、大手通信キャリアのような通信品質ではありません、混雑する時間帯での通信速度低下されてしまいます。しかしながら、月間利用するデータ容量が3GB以上、5GB以下の方には、格安SIMとしても破格の価格です。

UQモバイルの「くりこしプランS」は格安SIMを潰しになるプラン

格安SIMが提供している3GBではauのサブブランドのUQモバイルの「くりこしプランS」には品質やサポートではかなわなくなってきています。

●UQモバイルの「くりこしプランS」は格安SIMの比較

くりこしプランS格安SIM
データ容量3GB3GB
月額1480円1480円から
低速時速度300kbps200kbps
通信品質AU並低速になる時間帯がある
初期費用なし3400円から
契約・サポート店舗・オンラインオンライン

コメントを残す