レペゼン地球解散発表後 地球WiFi公式サイトがカウントダウン中 2020年11月11日23時に何かが起こる!?

2020年11月4日、DJ集団「レペゼン地球」2020年12月26日の福岡PayPayドームライブ開催後に解散することを発表しました。レペゼン宇宙になって帰ってくるとか、いろいろな憶測が飛び交いましたが、DJ社長からレベ全地球が本当に解散する理由という動画をアップし、はじめから決めていた目標を達成することができるようになったという初志貫徹だったことがわかりました。DJ社長の言葉は心に刺さります。かっこいいですね。

少し前にこのブログでも取り上げましたが、レペゼン地球が広告塔とプッシュしていた、地球WiFiというクラウドSIM技術をつかったモバイルWiFiサービスがあります。

地球WiFiとは

地球WiFiは、クラウドSIM技術を使ったモバイルWiFiサービスで、日本国内ではNTTドコモ・au・ソフトバンクのネットワークにつながり、海外では135の国や地域で利用可能です。
Wi-Fi安心サービスに加入すると、事務手数料3000円と初月料金がかかりません。国内で使用できる月のデータ通信の上限は100GBとなっています。海外での利用はシンプルで、1日500MBまで使えるプランが900円、1日1GBまで使えるプランが1200円となっています。データ通信量を超過すると、通信速度が最大384Kbpsまで制限されます。

データ容量/月100GB
事務手数料3000円
月額料金4380円
3980円
契約期間36ヶ月
Wi-Fi安心サービス/月400円
速度制限時の速度最大384Kbps
WIFIルーター割賦販売450円/月

詳しくはこちらにまとめていますので、御覧ください

レペゼン地球とコラボした100GBの地球WiFi クラウドSIMで3980円から

レペゼン地球は2020年に解散するが、地球Wi-Fiキャンペーンは2021年春まで続きます


レペゼン地球は2020年に解散しますが、レペゼン地球とコラボした地球Wi-Fiのキャンペーンは解散しても継続されて行われ、レペゼン地球にまつわる何かしらのグッズなどが今後も提供されるのかもしれません。

地球WiFiのWebサイトで2020年11月11日23時に何かが発表されます


地球WifiのWEBサイトをご覧になった方は気がつくとおもいますが、2020年11月11日23時に「ゼロ」になるようにカウントダウンの画面が表示されます。
何かが起こることが予想されます。

地球WiFiはレペゼン地球が解散後も継続される

レペゼン地球が広告塔である地球WiFiはレペゼン地球が運営しているわけではなく、株式会社SIMPLEXが運営しているため広告塔であるレペゼン地球がなくなっても、Wi-Fiサービスは運営されていくことでしょう。しかしながら、レペゼン地球の存在感が強すぎるモバイルWiFiサービスのため、レペゼン地球が解散してしまうと、レペゼン地球ファンに向けた特典などの提供ができなくなっていくでしょうから、ひょっとしたら、新規申込みの受付を終了するという展開になるかもしれません。

2020年11月11日23時まで地球WiFiの発表を待ちましょう

2020年11月11日23時になにかの発表が地球WiFiのWEBサイトで行われることは間違いありません。発表を待ちましょう。


【レペゼン地球】2020-12-26 FINAL LIVEプロジェクト
レペゼン地球の最初で最後のクラウドファウンディング


コメントを残す