無制限Wi-Fiサービスの現状と考察

2019年秋くらいからTVのCMで「どんなときもWi-Fi」がデータ使い放題、無制限というキャッチコピーでサービスを売り出し、それに続いて、いろいろな会社が同様のサービスを提供を開始し始めました。

無制限Wi-Fiの仕組みは、クラウド上でたくさんのSIMを管理し、ドコモ、au、ソフトバンクが繋がるすべてのエリアでWi-Fiが電波を拾えるようにできたり、データを使い切って低速になったSIMカードを、切り替えていくことで、高速データ通信が常にできるようにできる、とても素晴らしい仕組みです。
しかしながら、サービス提供会社の殆どが、SIMカードを調達できなくなり(おそらく)、急増する利用者とともに増え続けるデータ通信の量を維持できるキャパシティを超えてしまい、通信低速化が常に発生るようになってしまいました。
クラウドSIMについてはこちらにまとめていまので、御覧ください。
クラウドSIMの仕組みメリット・デメリット

センセーショナルに出てきた無制限Wi-Fiサービスは半年ほどで悪い印象を持ち取り上げられることになりました。

6月も半分が過ぎてこれらのサービスはどの様になっているのか調べてみました。

主な無制限サービスの現状

調査した日付:2020年6月20日
サービス名月額料金(税抜)ステイタス公式サイト
Mugen WiFi3,280新規申込停止WEB
hi-ho GoGo Wi-Fi3,355新規申込停止WEB
どんなときもWiFi3,480新規申込停止WEB
THE WiFi3,480申込可、発送日不明WEB
めっちゃ WiFi3,480申込可、発送日不明WEB
クラウドWiFi3,380新規申込停止WEB
よくばりWiFi3,450新規申込停止WEB
限界突破WiFi3,500新規申込停止WEB
ZEUS WiFi2,980一時発送停止WEB

これらのサービスの殆どは、UcloudLink社の仕組みを利用し、通信会社からSIMを調達することで、サービスを運用がされています。
現状はSIMの供給がとまっているため、利用者の通信状況を守るためであったり、また、すでに、通信状態が低速化してしまう状態が発生してしまったため、申し込みを停止している状態にあるとおもいます。

問題の本質はどこにあるのか?

無制限Wi-Fiを提供する会社は、クラウドSIMの技術をつかって、SIMを大量に大手通信会社(おそらくはSoftbankが最大の調達先)から仕入れて、無制限に近い状態を実現しようとしていました。このことは悪いことではないと思います。話題になるキーワードも必要でしょうし、クラウドSIMの技術をつかえば無制限に近いことも出来たと思います。
利用者にとっては、低価格で、無制限で、エリアも広いなんて、圧倒的サービスになりますからね。
ですが、4Gの周波数にも無限ではなく、無制限を実現するには、ユーザー数には限界があるというこを想定しておく必要もあったと思います。

大手通信会社(おそらくSoftbank)としても、自分たち抱える顧客を満足させるため維持しないといけない通信インフラと価格設定を壊してしまうようなやり方を黙って見過ごすことはできないはずです。SIMを供給しないという流れになるのは時間の問題だったと思います。

個人的に思う、この問題の悪い部分は、限りある4Gの帯域安く仕入れ大量に売るというやり方で
アフィリエイターやYouTuberがお金ほしさにこの流れに乗っかって、暴走気味になっていたことではないかと思います。

快適な通信状態を破壊しかねないほどにトラッフィク逼迫させ、すばらしいクラウドSIMの技術を悪い印象を与えてしまったのではないかと思います。
みんなが使う通信インフラは安いほうがいいに決まっていますが、無限ではありませんし、4Gではまだ無制限のように使える状態は維持はできません。

今後

無制限Wi-Fiを提供している会社は今後は低価格を維持したまま継続的に契約者を増やしていくということは、おそらくは出来ないと思います。
今後は、利用者を減らし、通信データ容量も無制限ではなくある程度の制限をもたせサービスを維持していくと思います。

同じ仕組みで安定したままサービスを提供している会社

クラウドWIFI
無制限Wi-Fiと同じクラウドSIMの技術を使い、快適な通信を維持して安定的にサービスを提供している会社もあります。
それはレンタルWi-Fiを提供している会社です。

彼らも無制限Wi-Fiが提供しているUcloudLink社のWi-Fiルーターを使いクラウドSIMの技術を使っています。
仕組みは無制限Wi-Fiと全く同じです。

大量にユーザーを増やすのではなく、
必要な数だけWi-Fiルーターの台数を抱えるようにし、
また、データの使用量に制限を設けることで、
通信環境を維持することで今でもサービスを提供しています。

このクラウドSIMの技術をつかったWi-Fiを試してみたい方は
レンタルWi-Fiの会社を調べてみるといいと思います。

恋愛相談をしてきた相手を好きになって告白するようなそんなパターンの告知ですが
弊社ライトポケットもレンタルWi-Fiのサービスを提供しています。
残念ながら、今回取り上げたような、クラウドSIMの技術をつかったWiFiサービスは現状は提供しておりませんが。大容量・高速通信のレンタルWi-Fiのサービスを提供しています。ぜひ、御覧ください。

コメントを残す