姿勢を良くして、デスクを整理整頓できるおすすめモニター台  

テレワークで自宅で仕事をする機会が増えた人も多いと思います。パソコンに向かって長時間仕事をしていと、肩こりや腰痛になるということがあります。この原因の一つが姿勢にあります。一般的なパソコンのモニターは、前後の角度(チルト)は調整できても、それ以外は調整できないものがほとんどです。高さ調整は、画面を見る首の角度にただすことができるので、姿勢を正すもっとも効果の高い部分になります。
今回は高さを調整できないパソコンのモニターを利用している方におすすめのモニター台を紹介します。

目線を変えることができる、収納を増やしてくれるモニター台


モニター台ははディスプレイの高さを上げることができ、、目線が自然に上がり、背筋も伸びるようになり、デスク作業効率をよりアップにします。姿勢が正されることで、長時間のデスクワークでの肩や首などへの負担を軽減してくれて、猫背などを有効に防止できます。

高さの調整が自分好みに合わせられるモニター台


BoYata モニタースタンド
¥3,699
高さを調整可能の仕様で背の高い方にも自分に最適な高度(最小高度11cm~最大高度17cm)まで調整可能です。
鉄板製なので耐久性と美観性を備えています。耐荷重は15kg

高さを3段階調整可能なモニター台


机上台 モニタースタンド
¥1,470
頑丈なスチール製のモニター台です。 耐荷重20kgで、しっかり物を支えます。脚の下部にはゴムパッドがあり滑り止めの効果と、傷を防止することもできます。モニター台の高さを自分の体格に合わせて100 mmから120、140mmまでに調整することができます。モニター台?電話台、プリンター台、PS4、テレビ、小物台など、様々な用途におすすめです。ラック下のスペースには、A4ファイルや用紙?手帳やテンキーなしの小ぶりなキーボードなどが収納できるようになっています。

三段幅と二段高さ調整可能で収納性抜群のモニター台


工匠藤井 モニター台
¥3,298
高さを二段階で変更可能で、高さを8cmから12cmまで変更できます。目線がさらに高めて背筋が伸びるようになります。また、折りたたみ式で420mm、470mmと520mmの幅で調整することができるようになっています。キーボードやマウスがモニター台の下に整理することができるようになるため、デスクの上を有効にりようできるようになります。引き出しには、小物収納だけでなく、スマホやタブレットを立てかけられてるようになっているので、作業空間が広くなります。(25kg以内のモニターでの利用が推奨されています。)
仕事でパソコンとスマホの画面を並べて設置できるところは、便利です。

折りたたみ可能キーボード収納 引き出し付きのモニター台


Klearlook モニター台 机上台 耐荷重25k
¥3,580
モニターを8センチ持ち上げることができると視線が代わり姿勢が変わってきて、肩や腰の負担がへってきます。高さの調整はできませんが、自分の目線の高さがどれぐらい必要がわかっているなら、収納機能を重視した、モニター台もいいかもしれません。モニター台をご自身の好みとデスクの広さに合わせて、横幅を三段階(420mm、470mm、520mm)に調節できます。

姿勢を正すことで、健康的に、仕事も効率を!

最近では「ストレートネック」と呼ばれることが原因で肩こりや首痛に悩んでいる人も増加してえています。ストレートネックは、うつむいた状態が長く続くと頭を支える首に大きな負担をかけ、本来の首のカーブが徐々に失われていき、様々な身体の悪い症状が引き起こされます。それを防ぐためにも、画面の高さや角度が調整できることがポイントです。姿勢をただして、デスク上も整理整頓して、仕事を効率化していきたいものですね。

コメントを残す