1秒でも速くたくさん充電!複数のデバイスを同時に充電できるUSB充電器

自宅などで充電しなければならないデバイスが増えてきていませんか?一人暮らしならQi対応のワイヤレス充電器などでも2,3台充電できる充電器もあるので、そのような充電器が1台あれば十分ですが、家族がいる家庭では、同時に充電するということが増えてくると思います。オフィスなどでも、複数台のタブレットなどを充電しなければならないなんてこともあるとおもいます。今回は複数のデバイスを同時に充電できるUSB充電器を紹介したいと思います。

早くたくさん充電するための充電器選びのポイント

USBポートの数は重要

複数のスマホやタブレットなどを早く充電するなら、充電器のUSBポートの数は重要なポイントです。USB充電器は製品全体での合計出力が決まっているため、同時に多くのデバイスを接続すると充電速度が落ちる場合もあります。そのため、所持しているデバイスの数が多い場合は、USBポート数が多いほうがいいですが、ポート数が多くなればなるほど、充電時間もかかるようになるの、いつもですべてのポートが必要となるわけでない日常の使い方も考慮して、ポートの数お選ぶことをおすすめします。

充電時間が短くするには、出力電流が大きいほうが良い

デバイスを充電するのに要する時間は、USB充電器の出力電流によって左右されます。電流は「A(アンペア)」で表わされ、1A・2A・3Aといったように数字が大きいほど短い時間で充電することが可能となっています。
そのため、1ポートあたり最大どれぐらの電流の出力があるのかという点は充電器を選ぶ上で重要なポイントになります。
例えば、合計電流が2.4Aでポート数が2つの製品の場合、2台のデバイスを同時に接続すると1台当たりに流せる電流は約半分の1.2A程度になります。その分、充電にかかる時間は長くなるので、ポート数が多い製品ほど合計電流値の大きなモデルを選ぶのがおすすめです。

オススメ 複数同時充電可能な充電器

10ポートで10台同時に充電できる!


Anker PowerPort 10
¥3,799
最大12Aのフルスピード充電が可能で、各ポート毎に最大2.4A。10ポートもあるので、たくさんデバイスがある方においては、まとめて充電したいなら、これ一つあると便利です。

最大45W出力が可能PowerIQ 3.0対応!


Anker PowerPort Atom III Slim
¥4,299
ポート数は4基となりますが、PD対応のUSB-Cポートから最大45W、3つのUSB-Aポートを合わせて最大20Wの合計最大65Wの高出力で充電が可能です。
新素材の窒化ガリウムを採用しており、発熱を抑えて効率的に充電できます。また、サージ保護機能や電子回路ショート対策が施されているため、安全性に優れている仕様になっています。
Apple製品やタブレット端末、ノートPC等のUSB-C対応機器へ幅広く対応しており、薄型なので、テーブルの上になどに設置しておりても、邪魔になりません。

縦置きできるので据え置きする場合に便利


サンワサプライ ACA-IP72
¥5,999
縦置き専用のスタンドを付属しており、狭いスペースにも設置しやすい構造です。最大出力60Wが可能なUSB PD対応のType-Cポートを搭載しており、MacBookシリーズを含むノートパソコンやNintendo Switchの充電を行えます。接続するデバイスを自動的に判別することで、機器の仕様に合わせて最適な電力を供給します。安全性を示すPSEに準拠しており、また、過充電・過電流といった保護システムを備えいます。Power DeliveryとQuick Charge対応の2種類のポートを搭載し、幅広いUSB-C機器及びその他のUSB機器へのフルスピード充電が可能です。

22基のUSBポート


Nimaso 4ポート USB PD 充電器
¥60,280
USB出力は1ポートあたり最大2.4Aまで対応しており、22ポート同時に2.4A出力ができる高出力ハイパワータイプです。一般家庭でこれを利用するということはあまりないと思いますが、(価格も価格なので)一度にたくさん充電できるといのは、オフィスなどで複数のデバイスを管理しているというケースもあるため、22台まで一度に充電したりできるというのは、非常時短になる充電器です。

充電器はあると便利

充電が必要なデバイスはどんどん増えてきていると思います。Qi対応の充電器もいいですが、やはり、ケーブルでの充電には速度ではかないません。充電ポートも4台以上あると、複数同時に充電が可能となるため、一般家庭も家族がそれぞれもっているスマホやタブレットをまとめて充電できるので、一台あると便利なガジェットだと思います。

コメントを残す