日本国内旅行や出張にあると便利なガジェット

国内旅行、出張に帰省など、泊りがけでお出かする際。必要最低限のものがあれば滞在先で買うこともできますが、ちょっとしたガジェットをもっておくとその旅がもっと便利で快適になるかもしれません。国内旅行や出張の際にあったら便利で役立つようなグッズやガジェットを紹介したいと思います。

ポケットWiFi


WIFIレンタルを行っているので、このガジェットは取り上げなければならないということもありますが。ポケットWIFIは便利です。
旅行中はいろいろと通信を使う機会が増えます、調べ物をしたり、画像や、動画を撮影してSNSにアップしたり、連絡をとりあったり、通常利用の数倍のデータ通信量を使う人もおおくいます。ポケットWIFIが1台あると家族や友人たちとデータ通信を共有できるので、データ通信量を気にせずネットをみたりSNSをつかったりできます。
旅行や出張の場合に利用するポケットWiFiはレンタルがお得です。短期間でのレンタルが可能です。3年縛りなどもありませんし、設定も必要ありません。届いたらすぐに利用できます。また、レンタルなら、滞在先のホテルに届けることも出来て、旅行が終わればポストへ投函するだけで返却も可能なので非常に便利です。
大容量 旅行や出張用レンタルWIFI

ガジェットやコードをまとめて収納

スマートフォンのケーブルやイヤホンなど電子機器ってバッグとかに入れておくとコードが巻き付いたりしますし、きちんと扱わないと、電子機器なので壊してしまう場合もあります。使い勝手がよくきちんと収納するためポートがあるとガジェットをひとまとめにして、持ち運ぶことができます。一つあると便利です。

Amazonベーシック ポータブルケース
1480円
必要なガジェットをまとめておけるので便利です。


a5サイズのバックインバック
698円
イヤホンやケーブルや充電器と少ない方はバックインバックも便利です。

モバイルバッテリー

持っている人も多いでしょうけど。旅行先や出張先では充電する場所に限りがあります。ネットで調べたりGoogle Mapsをつかっていたり、あっという間に電池をつかってしまうこともあります。モバイルバッテリーが一つあると安心です。

【改善版】Anker PowerCore Slim 10000
3999円
超薄型10000mAh大容量モバイルバッテリー
サイズ:約149 x 68 x 14 mm
重さ:約212g
小さくで大容量でこれ1台あれば十分です。iPhoneなら4台分は充電できます。

圧縮バッグ


泊りがけの旅行や出張には、着替え用の衣類のほかバッグやポーチに詰め込むと服がしわくちゃになってしまうこともあります。圧縮機能がついたバッグをつかうことで、コンパクトにまとめることもできますし、圧縮しスペースを確保してくれるため、トラベル用のバッグでお土産を入れる場所がないなんてことも解消されます。

便利旅行圧縮バッグ ファスナー圧縮スペース50%節約
2190円
ファスナー閉めるだけで簡単に圧縮することが実現できます。通常の圧縮袋は空気で圧縮が面倒し、圧縮機を持ち運びも大変ですが、ファスナーを閉めるだけでOKの超カンタン圧縮機能がついてます。圧縮ジッパーを閉めてスーツケース内の衣類スペースを約50%省くことができるとされています。
整理整頓できますし、衣服が多い人や滞在が長い場合は、圧縮袋があると便利ですよ。

足の負担を軽減する靴

行き先で歩く機会が多いなら普段より足に掛かる負担が増えてしまいます。個人的なことですが、海外での経験になりますが、宿泊先の移動に荷物を持って長距離移動することがあり、膝を痛めてしまいました。幸い1日休むと痛みはおさまりましたが、足を痛めると移動が困難です。この経験があってそれ以降、旅行の際には足の負担が減るように靴には気をつかうようにしています。

NEWBALANCE CM996
¥9,980
膝を痛めてからNewBalanceを履き始めましめ購入したのはMRL996というバージョンでした。2019年からアップデートされてCM996になり、見た目は変わりませんが、クッション性能が向上したバージョンになっております。足の負担を和らげることを考えるとクッション性が高いものに越したことはありません。
旅行などに限らず、普段も愛用できる靴にもなりますので、足の負担を気にされる方は、靴は重要だと思います。

携帯ウォシュレット

日本国内では必要ないかもしれませんが。海外旅行には必須のアイテムとなる携帯ウォシュレットです。自分はToToの携帯ウォシュレットを買いましたが、もっとコンパクトな製品が最近では発売されています。コンパクトで持ち運びしやすくなっており、旅行やアウトドアに役立ちます。

Viaes
3290円
高いもの発売されていますが、携帯ウォシュレットとして持ち運びできるという点を考えると3000円から5000円程度のものを買っておくと安心できるとおもいます。
利用する際は40度程度のお湯が重要になります。なんとか調達しましょう。

最後に

今回は、旅行に持って行くと便利なアイテム、快適に過ごせるアイテムを視点をいくつかガジェットを取り上げてみました。ちょっとした工夫で快適にすごせるので、器にったものや、お気に入りのアイテムを見つけて、持ち物から気分を盛り上げてでかけてみるのもいいのではないでしょうか?

国内旅行でWiFiが必要な場合はライトポケットのレンタルWiFiをぜひ、ご利用ください。
大容量 旅行や出張用レンタルWIFI

コメントを残す