契約不要のプリペイドSIMのメリット・デメリット 日本プリペイドSIMと海外プリペイドSIM

プリペイドSIMカードは、決められたデータ通信量や期間に応じて使えるSIMカードです。通信をする端末を利用する場合は、通信契約を交わしてから通信ができるようになりますが、プリペイドSIMカードはレンタルWiFiと同じく、契約が一切不要で、受け取ったらすぐに使えます。
SIMパッケージを前払いで購入し、短期間だけどSIMを使いたい人、クレジットカードを持っていない人におすすめのプランです。うまく使えば価格もお得に便利に使えるプリペイドSIMですが色々な種類がありすぎてよくわからない部分もあるとおもいますので、プリペイドSIMの特徴をやメリット・デメリットをまとめていきます。

プリペイドSIMカードとは何か?

プリペイドSIMカードとは、「容量」や「期間」が決められたSIMカードで、使い切ると自動的に解約されるようなっています。通常ならかかる申込みの手続きがなどがいらず受け取って設定をするとすぐに通信ができるようになるのが特徴です。期間は数日から数ヶ月の間りようできるものもあり、データ容量もトップアップと呼ばれるやり方で、1GB単位などで追加購入することが可能なプリペイドSIMカードもあります。
家電量販店やオンラインで誰でも購入することが可能です。

プリペイドSIMカード月額のSIMカード
使い切り
契約不要
月額制
契約必須
プリペイドSIMカードでの通話
日本で使えるプリペイドSIMカードは基本的にはデータ通信専用となりますが、海外で利用できるプリペイドSIMカードは通話ができる番号も与えられるものが購入すること可能となっています。

プリペイドSIMカードのメリット

日本で使えるプリペイドSIMカード海外で使えるプリペイドSIMカード
  • 家電量販店やWEBでコンビニで買える
  • 現金購入も可能
  • 本人確認書類の登録が不要
  • 利用料金はパッケージ代金のみ
  • 解約の手続きが不要
  • 通話・SMSができる
  • 現金購入も可能
  • 本人確認書類の登録が不要
  • 利用料金はパッケージ代金のみ
  • 解約の手続きが不要

日本で使えるプリペイドSIMカードは誰でもお手軽に買えるのが特徴です。海外で使えるプリペイドSIMカードは通話やSMSもできるためとても便利です。それからかなり格安で購入できたり、国によっては無制限で通信できたりとかなり良い条件のものがあります。

プリペイドSIMカードのデメリット

日本で使えるプリペイドSIMカード海外で使えるプリペイドSIMカード
  • SMSができない
  • 通話ができない
  • 割高になる
  • 使えないスマホがある

日本で使えるプリペイドSIMカードはSMSや電話はできません。データ通信のみとなります。ただしアプリを使っての音声通話は可能です。
誰でも気軽に使える分、月額で払う金額とくらべると割高になります。

海外で使えるプリペイドSIMカードを利用する場合は、そのSIMに対応した周波数をもつスマートフォンでないと利用できません。
SIMロックなどにも注意しなければなりません。

プリペイドSIMカードを利用する条件

日本のプリペイドSIMカードをスマホで利用する条件

利用したい格安SIM会社で動作確認済みの機種であること
SIMフリーの端末またはSIMロックが解除された端末であること
*同一ネットワークの場合はSIMロックの解除が必要ありません。
docomoで購入したスマホを利用している場合、docomoののネットワークを使っているプリペイドSIMカードはSIMロックの解除をしなくても利用できます。
※動作確認済みの機種は格安SIM会社のWEBサイトに掲載されています。

海外のプリペイドSIMカードをスマホで利用する条件

プリペイドSIMカードの周波数で通信できるスマホであること。
SIMフリーの端末またはSIMロックが解除された端末であること。

海外で利用する場合は、現地の周波数に対応したスマホであるかどうかはとても大切なポイントになります。

プリペイドSIMカード購入から開通までの流れ

日本のプリペイドSIMカードも海外で使えるプリペイドSIMカードも開通までにすることは同じです。

購入前に通信できるのかチェック

SIMフリーなのかSIMロックが解除されているか、海外で使う場合は、周波数帯が対応しているかを把握しておきましょう。

購入後はAPNを設定をして開通

購入したプリペイドSIMカードをスマホなどで利用するには、APN設定が必要となります。
WEBサイトや購入時のパッケージに付いてくる説明書に従って進めていくだけなので、簡単にできます。
(入力ミスに注意しましょう。)

まとめ

プリペイドSIMカードはSIMフリーのスマートフォンを使っている方にはとても便利な商品です。今月はすこしデータ容量が足りない、旅行のときのデータを増やしたいなど
便利な使い方ができます。日本のプリペイドSIMカードはデータをチャージしたりeSIMに比べると割高に感じるかもしれませんが、解約する必要がなく月額もかからないため面倒な手続きがいりません。海外で使えるプリペイドSIMは格安のものもおおく、無制限で通信可能であったり、とても便利なSIMがあるもの特徴です。

コメントを残す