ポケットWiFiを契約する前に確認するべき4つの注意点

テレワークなどで自宅での仕事をする機会なども増えたり、また、スマホのデータ容量が不足しがちの方は、WiMAXやポケットWi-Fiを契約を考えていらっしゃる方も多いと思います。特に一人暮らしの方は固定回線よりも携帯できるメリットを考慮して、モバイルWifiを好まれる方が多いと思います。

WiMAXはキャッシュバックキャンペーンなどお得になる新規申し込みを獲得するための施策がされており、そちらにばかり目が奪われてしまいますが、契約する前に必ず抑えておきたい点があります。

今回は、契約する前に確認しておいたほうがいい注意点を4つにまとめました。
参考にしていただければ幸いです。

契約期間と更新について

選んだ会社やWi-Fiのサービスのプランによって契約期間が2年契約、3年契約などと違ってきます。
最近は3年契約が基本となっており、その契約期間が終わったらいつ解約してもOKという縛りが無くなる場合もあれば、契約の更新月を過ぎたら次の3年契約がスタートして、途中解約には違約金が発生するという場合もあります。契約期間と縛りについては確認しましょう。

チェックポイント
契約期間の長さを把握しましょう。
契約期間を過ぎた場合、「いつでもやめられるのか」それとも「自動で契約期間が更新されてしまうのか」を把握しましょう。

料金

WiMAXにしてもポケットWi-Fiにしても、初期費用や端末費用に加えて、毎月の価格が変動するケースがあります。
たとえばこちらを価格の画像ですが、
wimax料金
最初のうちはやすいが、後々上がってくるということはわかりますが
3年という契約期間で毎月いくら払うのかということはわかりません。
わかりやすく表にすると

利用月税抜税込み
1¥2,726¥2,999
2¥2,726¥2,999
3¥3,411¥3,752
4¥3,411¥3,752
5¥3,411¥3,752
6¥3,411¥3,752
7¥3,411¥3,752
8¥3,411¥3,752
9¥3,411¥3,752
10¥3,411¥3,752
11¥3,411¥3,752
12¥3,411¥3,752
13¥3,411¥3,752
14¥3,411¥3,752
15¥3,411¥3,752
16¥3,411¥3,752
17¥3,411¥3,752
18¥3,411¥3,752
19¥3,411¥3,752
20¥3,411¥3,752
21¥3,411¥3,752
22¥3,411¥3,752
23¥3,411¥3,752
24¥3,411¥3,752
25¥4,011¥4,412
26¥4,011¥4,412
27¥4,011¥4,412
28¥4,011¥4,412
29¥4,011¥4,412
30¥4,011¥4,412
31¥4,011¥4,412
32¥4,011¥4,412
33¥4,011¥4,412
34¥4,011¥4,412
35¥4,011¥4,412
36¥4,011¥4,412
月平均価格¥3573¥3930
合計¥128,626¥141,489

3年間の使用では、毎月平均で3930円(税込み)、3年を超ると毎月4412円(税込み)かかります。
初期費用や端末代金もありますので、総額でどれぐらい払うのか、毎月はいくらかかるのかなどは把握しておいたほうがいいと思います。

チェックポイント
契約期間中支払う金額の合計(初期費用と月額料金の合計)。
毎月の金額
これらを把握しましょう。

解約手数料

解約手数料も把握しておく必要があります。契約期間の途中でやめるとき、予想以上に解約金がかかってしまいます。月額料金と同じぐらいしっかり見ておきたいポイントです。
WiMAXの契約解除手数料

12ヶ月以内19,000円(税抜)
13~24ヶ月以内14,000円(税抜)
25ヶ月目以降9,500円(税抜)
更新月0円

WiMAXの場合は更新月以外はいつやめても手数料が発生します。
期間によって支払う金額がかわるので注意しましょう。

チェックポイント
更新月以外の解約手数料が発生しますので、解約手数料を把握しましょう。

解約方法

解約方法はとても大切です。契約はWEBで行えても、解約手続きはWEBからできない場合も多くWiFiの解約はほとんどが電話対応です。しかも、なかなか電話につながらない場合もあります。
今は随分減ってきていると思いますが、電話をかけても解約に手続きはできず、解約用の用紙を申請がしんせいできるだけで、送付をされてくるのを待ち、それに記載して発送して、サービス提供会社がその用紙を受け取ってから解約されるという、とっても非効率な方法だった時期がありました。
送付されてくる書類が遅れたり、発送した書類が届くのが遅れたりで、更新月を超えてしまうと。違約金が発生してました。
解約させたくない意図がそのまま具現化している部分なので、手間がかかるようになっていますので、解約方法は絶対に把握しておきましょう。

契約時に届いた書類やメールは保存しておきましょう。WiMAXは色々会社が提供しており、WEBサイトもにているので、どこの会社と契約したのかの見分けはまず付かない場合もありますので。

チェックポイント
解約をする場合は、更新月の1ヶ月前には必ず準備しましょう。
契約時の書類は残して保管しましょう。

まとめ

WiMAXやポケットWi-Fiを契約する前に以下の4点は注意し把握しておきましょう。

  • 契約期間と縛り
  • トータル料金(初期費用)と月額料金
  • 解約手数料
  • 解約方法

契約時の書類や条件はきちんと保管しておきましょう。

必要なくなった時にに困らないように、特に解約方法は把握しておきましょう。

レンタルという選択肢

WiMAXやポケットWi-Fiを契約するのもいいですが、違約金であったり初期費用であったりトータルで支払うコストと利用期間のトレードオフを考えると、人によっては割に合わないと感じる人もいるとおもいます。

そんな方にはWiFiレンタルという選択もいいと思います。
利用したい期間だけ使える。
料金の変動はなし。
違約金もなし。
更新月もありません。
シンプルに借りた期間の料金を支払うだけですみます。
最近は1年程度のレンタルをするかたもたくさん増えてきております。

国内Wi-Fiレンタル

WiFiレンタルのメッリットについてはこちらもお読みください。

ポケットWiFiは短期のレンタルが良い!レンタルWIFIのメッリット・デメリット

コメントを残す