月間6万歩歩くと1GBデータ容量が追加「歩いてギガが貯まる」日本通信とFiNC Technologiesの新サービス

株式会社FiNC Technologiesは、日本通信SIMブランドから新サービス「歩いてギガが貯まる」の提供を開始しました。「健康」のための運動をすることで「通信」のデータ容量が獲得できる一石二鳥のサービスです。

「歩いてギガが貯まる」とはどんなサービス?


「歩いてギガが貯まる」は、健康管理と通信を掛け合わせたサービスで、月間で6万歩数を達成することにより、特典としてデータ通信量とFiNCポイントがもらえるサービスです。

月間 6万歩歩くと・・・データ通信量1GB+FiNCポイント500pt を獲得

FiNCポイントは1ポイント=1円相当で、“カラダにいい”を集めたセレクトショップ「FiNC MALL」でのお買い物に利用可能!美容や健康に役立つアイテムをおトクに購入できます。

歩いてギガが貯まる」サービス概要

サービス開始日:2021年6月22日(火)
ご利用条件:
● 日本通信SIM「合理的20GBプラン」「合理的かけほプラン」「合理的みんなのプラン」のいずれかに契約し、「歩いてギガが貯まる」オプションに加入しているFiNC Plusの利用者
● 日本通信SIM「Wスマートプラン」に契約し、かつFiNC Plusの利用者
特典:
● 月間6万歩達成:データ通信量1GB、FiNCポイント500pt
歩いてギガがたまるWスマートプラン
Wスマートプラン

月に6万歩歩くためには1日どれぐら歩くことが必要なのか?

1ヶ月を30日とすると6万歩を1ヶ月で達成するには1日たったの2000歩でかまいません。
令和2年に厚生労働省が公表した「令和元年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、成人の1日あたりの平均歩数は男性6,793歩、女性5,832歩です。

参考:厚生労働省 国民健康・栄養調査結果の概要 2.歩数の状況
基本的には毎日2倍以上歩いていることになるので、6万歩は達成するのは簡単です。

1日8,000歩以上歩くと死亡リスクが半減する

1日の歩数が多い人ほど死亡リスクが低いことが、40歳以上の米国人を対象とする観察研究で明らかになりました。1日4000歩の場合と比べ、6000歩歩く人では死亡リスクは低下し、8000歩ではほぼ半減してるとういう結果が報告されています。また歩く速さは死亡リスクに影響しないことも示されいます。

参考:日経Gooday 30+

毎日歩こう!

健康を維持するためには、日々の生活を見直すことが大切です。その中でもウォーキングは、老若男女問わず手軽にき、長時間継続して行うことで有酸素性運動にもなるおすすめの習慣として、厚生労働省も推奨しています。
ウォーキングを習慣化させる一歩として、今回のサービスを活用するのもよいかもしれません。

コメントを残す