使えるようにしておくと便利 iPhoneにかかってきた電話をiPadやMacで受ける方法

iPadやMacを持っている方は、iPhoneに電話の着信があった場合、iPadやMacでiPhoneにかかってきた電話をうけることができることをご存知でしたでしょうか?
お家時間が増える中、リモートワークなで、Macとずっと向き合ってiPhoneから目を離していた場合でも、Macで着信に気づいて、電話対応できるようになるので、とても便利です。

iPhoneの電話をiPadやMacで受けるための必須条件

iPhoneにかかってきた電話をiPadやMacで受けるようにするためには、以下の条件が必要となります。

  1. iPhoneと同じApple IDでデバイス本体にサインインしていること
  2. iPhoneと同じWi-Fiに接続していること

iPhoneの電話をiPadやMacで受けるためのiPhoneの設定

設定はとても簡単です。MacやiPadで電話をしたい場合は、設定をしておくと便利ですよ。

1「設定」を起動


iPhoneで「設定」アプリのアイコンをタップ。

2「電話」


「電話」の項目をタップします

3「ほかのデバイスでの通話」


「ほかのデバイスでの通話」の項目があるので、こちらをタップします

4「ほかのデバイスでの通話を許可」をオン」


「ほかのデバイスでの通話を許可」をオン」にすると、iPhoneの電話を受けることが可能なデバイスが一覧で表示されます
iPhoneの電話を受けたいデバイスをオンにするだけです。

これでiPhone側の下準備はOKです。

MacでiPhoneの電話に出るための設定

2つの準備

  1. MacとiPhoneを同じApple IDでiCloudにサインイン
  2. MacとiPhoneのFaceTimeを同じApple IDでサインイン

Macの設定


MacでFaceTimeを開いて、設定を次のように変更します。
環境設定 →iPhoneから通話 にチェックを入れる

Macの設定はこれでOKです。

iPadでiPhoneの電話に出るための設定

2つの準備

  1. iPadとiPhoneを同じApple IDでiCloudにサインイン
  2. iPadとiPhoneのFaceTimeを同じApple IDでサインイン

iPadの設定

iPadの設定を開きます。
FaceTimeを選択しFacetimeとiPhoneからの通話をオンにします。

iPadの設定はこれでOKです。

まとめ

ちょっとした設定で、iPadやMacだけで通話ができるようになります。時短になることなので、もしiPadやMacを家の中利用していることのほうが多い時間帯がある方は、設定しておくといいとおもいます。

コメントを残す