半年から1年程度は契約かレンタルのどちらお得?モバイルWi-Fiの価格を比較

WiMAXやPocket WiFi、クラウドSIM技術をつかったWiFiなど一般的にモバイルWi-Fiの通信契約の期間は2年から3年になります。数ヶ月や1年程度しか利用しない場合でも、途中解約してしまうと解約に関わる費用を支払わなければなりません。契約解除の手数料だけでなく、モバイルWi-Fiルーターが割賦販売だった場合、契約期間の残金を支払う必要があります。
旅行や出張などで数日から3ヶ月程度WiFiが必要な場合はレンタルがおすすめです。モバイルWiFiレンタルは基本的に、レンタルする日数と送料しか料金はかかりません。
半年から1年ぐらいなら、契約した場合とレンタルした場合ではどちらがお得なのでしょうか?

モバイルWiFiを契約した場合

最近人気で格安で使えるクラウドSIM技術を使ったWiFiルーターを契約した場合でクラウドSIM技術つかったWifiサービスは、ドコモ、Au,Softbankのエリアで通信ができ、月次使えるデータ使用量も大容量で、月額費用などはWiMAXなどに比べると安く人気となっています。

参考プラン

クラウドWIFIの中でも最安値の3つのプランを取り上げました。

サービス名月額料金上限契約期間事務手数料
それがだいじWiFi3250100GB/月24ヶ月3000
ポケットモバイル3250100GB/月24ヶ月3000
ギガWi-Fi3250100GB/月24ヶ月3000

3サービスの解約の条件

上記3サービスのプランもおなじですが、解約条件もまったく同じす。
仕入元となる代理店が同じなのかしれません。

  • 更新月以外の解約は契約解除料 4500円
  • 2年以内にご解約された場合は端末分割支払残額支払いが必要 1000円/月分

更新月以外の解約は契約解除料だけではなく、途中で解約した場合は端末分割支払残額支払いが必要となります。
1年で解約した場合にかかる解約費用

  • 4500円(契約解除料金)
  • 1000円(端末分割支払残額)X12ヶ月分
  • 4500x1000x12=28500円

合計で28500円かかります。

引用:無制限から上限有りになったクラウドSIMの100GB/月の6社のWi-Fiサービスを比較してみた
モバイルWiFiルーターなので、引っ越しなどしても、引越し先でも使えるのであまり途中解約はないのかもしれませんが、契約するタイプのWiFiサービスですと毎月の料金は安くなりますが、契約期間で縛られている場合は途中で解約してしまうと結構な出費になります。

クラウドWIFIを契約6ヶ月・1年でかかる費用

月額事務手数料契約解除料金端末分割料金/月
3250300045001000
通信費用事務手数料契約解除料金端末分割支払残額合計
6ヶ月19500300045001800045000
1年39000300045001200058500

モバイルWiFiルーターをレンタルした場合

ライトポケットでは月間100GB使えるWIFIレンタルサービスがありますので、同様の計算をしてみたいと思います。
端末分割支払などないので割愛します。

月額事務手数料契約解除料金
496000
通信費用事務手数料契約解除料金合計
6ヶ月297600029760
1年595200059520

半年利用の場合は圧倒的にライトポケットのWIFIレンタルのほうがお得になります。
1年になってくると契約しているプランの方が若干やすくなります。

ライトポケットで延長料金はキャンペーンによってセール価格になることがあるので、実際はもう少し料金は下がることがあります。

まとめ

比較しやすいので価格で調べてみましたが、価格だけで比較すると安さが正義になりがちですが、モバイルWiFiを利用する場合に通信品質セキュリティーは重要になります、また、毎日利用するので、利用するWIFIルーターのバッテリーがどれぐらい持つのかであったり、障害などが発生した場合の対応など顧客サポートなども大切な指標になります。

価格だけにとらわれず、使い方やサービス内容を理解して、自分にあったサービスを選ぶようにしましょう。

コメントを残す